毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

次世代ゲーム機の憂鬱

今日から東京ゲームショウが幕張メッセで行われています。
目玉はなんといっても次世代ゲームのそろい踏み。

DSが好調で、新しい操作方法、3万以下の価格がウリの任天堂「Wii」
他の2機種に先行しての発売、ネットワーク機能の強化と廉価なHD DVDのプレイヤーも兼ねたマイクロソフト「XBOX360」
Blu rayプレイヤーと精密画像が売りのSONY「PlayStation3」

年末商戦に向けてゲームタイトルやら、XBOX360とPS3の値下げ合戦やらが激しくなってきています。特に値下げ合戦はXBOX360が安価な「コアシステム」と現時点で最安値となるHD DVDプレイヤーを発表すれば、PS3は下位機種にHDMI端子を加えてBlu rayプレイヤーがついて5万以下という強気の値段設定。

ゲーム機のハードの値段は、ソフトが売れることと大量生産による将来のコストダウンを含めて赤字覚悟で設定されています・・・XBOX360の方はHDDとか無線のリモコンとかヘッドセットなどのXBOX360の売りであるネットワーク機能を生かすための周辺機器をそろえると、結局は元の値段と変わらないのに、PS3はただでさえBlu rayプレイヤーとしては安価なところに、HDMI端子までつけたために、上位機種との違いが無線LANとメモリカードスロット、40G分のHDD容量という、上位買う人がいないだろうという事態になっています。
確かに、最初に買ってくれないと今後ソフトも売れないし、下手するとBlu rayの存続にすら影響が出かねない・・・SONYとしては大赤覚悟なのでしょうけど。
まぁ、PS2がDVDプレイヤーとして売れ始めたように、PS3をBru rayの起爆剤として位置づけたとしか思えないですがw
5万弱という価格はゲーム機としてはバカ高いですが、次世代DVDの再生機としては格安ですから、この件でPS3に突撃する人は多いかと思います。


振り返って私は・・・家に帰ってもゲームはほとんどしないし、DVDもあんまり見ない。


DSすら最近起動させてないものな、かっても埃をかぶる可能性が高いモノに数万を投資するかどうか・・・激烈な次世代げーム機の企業競争にワクワクしたいという気持ちと、ゲームから離れ始めている気持ちの間で、ちょっと戸惑っている私がいます。
[PR]
by tlunar | 2006-09-22 21:34 | 日々想う事