毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

憤る日々

呆れたり、愕然とするような事件が起きている中で、どうしても許せない事件があります。

それは「飲酒運転」

飲酒運転の車に追突されて、子供達3人だけがすべて亡くなるという痛ましい事件が起きたばかりにも関らず、いまだに飲酒運転で死亡事故を起す馬鹿が多すぎます。

この飲酒運転については罰則が強化された当初は多少減ったものの、また最近は元の数に戻るどころか増えてきているそうです。
私は運転免許そのものを持ってはいないので、ドライバーの心理というのは正直分かりません。ただ「飲んだら乗るな、乗るなら飲むな」という事ぐらい守れないような人間は免許を持つ資格そのものが無いように思われます。
酒気帯び運転は「一発免停」でもぬるすぎるんじゃないでしょうか。

最近は、同乗していた人間にも責任があるという判決が出るみたいですし、ようやく本当の意味での厳罰化が進みそうではありますが・・・

私の周りにもいましたけど・・・乗るなといってるのに、結局車を使って帰る人。
そういう人に限って、「自分は大丈夫」とか「酔ってません」という根拠の無い主張をするんですよね・・・酒気帯び運転のニュースを見ても対岸の火事みたいに感じてるんじゃ無いでしょうか。

防げる事故なのに、自己中心的な考えで、取り返しのつかない事態を引き起こす「飲酒運転」だけは、絶対に許したくないし、させたくないと考えています。


こんな事を考えるのは、免許を取ろうかと考えているからなんですがね。
仕事上でも、あるとないとでは選択の幅が大きく違いますし・・・
[PR]
by tlunar | 2006-09-03 18:02 | リネの日々