毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

この金は何処に消えるのか・・・

総務省概算要求 ウィニー対策技術に16億円 (Yahoo News)

何処もかしこも、既存技術の維持や開発予算が削られていく中、P2Pでの情報流出を食い止めるための技術開発に16億円も要求するそうですよ?

いったいどんなハイテク技術を開発するつもりなんでしょうか・・・というか、既存のWinnyとかの仕組みを知っていたら、流出したら困る政府関係のファイルデータを全て暗号化するとか、データの持ち出しをさせないように、全てのデータをメインフレームの形で管理するとかという対処療法か、データを扱う個人を教育したほうが効果的だとわかりそうなものですが。
わざわざ、流出したデータを追っかけて、削除できるような技術を開発しようとするのか・・・

ただ、こういった予算というのは、それっぽい企画書と肩書き持った人が、コネを利用してエライサンに話をつけることが出来れば、ある程度の金額が取れちゃったりするんですよね。
私も、総務省じゃないけど教育関係の予算をそれでもらった事があります・・・今考えても詐欺みたいな企画だったなぁw

しかし、16億もかけて何が出来たのかという活動報告とかは・・・来年の白書とかに載るんだろうか?1千万ぐらいを懸賞にして、最初に対策技術を開発した人にあげますとかやったほうが安上げりだったりしないか?
実際の研究機関やら、開発機関に落ちていくまでに、いくつモノ天下り先を経由して、結局は末端がヒーヒー言う事に変わりは無いのかも知れないけど。

ほかの公共事業とかは、実際の作業費とかがわからないので、あんまりピンとこないけど、こういうある程度わかっているものに関しては、「無駄遣いしてるんじゃないの?」という疑問が出てきやすいです・・・政府からでて、何処に消えるのか・・・16億円・・・

【関連リンク】
総務省
総務省の情報通信政策に関するポータルサイト
[PR]
by tlunar | 2006-08-30 22:30 | 日々想う事