毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

熱闘甲子園-延長戦

[打席詳細]早稲田実 - 駒大苫小牧(Yahoo!スポーツ)

うはぁあああああああああ!
なんて試合してるんだ!

なんというかドラマチックにも程がある!!
Liveで観たかったよおぉぉおおおお!!

ドラマや映画なら、引き分け再試合って時点で、演出過剰!引っ張りすぎという非難があるかも知れんのに、再試合でもエースが投げあい、最終回で3点差をホームランで1点差まで追いついて、最後はエース同士がマウンドとバッターボックスで対戦とか・・・まさに、筋書きの無いドラマ!
これだから、真剣勝負というのは侮れない。
気迫と気迫のぶつかり合い、それぞれが背負う背景と、目指すもの、それが密接に折り重なって、見ている人に感動を呼び起こす。

でも・・・それはLiveで見てないとダメなんですよね。

録画とかで観ててもどこかさめてしまう・・・それは、共有感というか同時性というのも感情に影響を与えているのかもしれません。

こういう試合を見ると、どちらも勝たせてやりたいと言う気持ちも出てきます。頂点を決める戦いは、どんなに頑張っても、どんな過程があったとしても、勝者と敗者が生まれ、一方には栄冠を、そしてもう一方には挫折と敗北感を与えます。

でも、それで良いのだと思います。
世の中は残酷なのが当たり前で、絶対的な公平など存在しないのですから。

駒大苫小牧と早稲田実業、全力でぶつかったその姿は間違いなく球史に残るだけでなく、観ていた私たちにも、忘れがたい記憶として残されることと思います。

ああ、Liveで観たかった・・・・ orz

熱投Vの早実斎藤が涙/夏の甲子園 (日刊スポーツ)
[PR]
by tlunar | 2006-08-21 20:31 | 日々想う事