毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

W-ZERO3[es] の使用感

届いてから、約一週間が過ぎた[es]ですが、一通りのデータ移行作業が終わって、アプリやら、ツールなんかをポチポチと入れては楽しんでおります。
一週間使ってみて思ったことは・・・この[es]、やっぱり携帯風のモノなんですな。

まだまだ入れてみたいツールや試したいアプリが山ほどあるので、はぢめてのスマートフォンとしては十分楽しめそうなのですが、これを携帯として考えた場合にはちょっと違和感が出てきました。

携帯はとりあえず「電話機」なので、常に電話状態でスタンバイしています。
他の機能に関しては何かのボタンを押して操作をします。ところが[es]は通常時は何もスタンバイされてません。電話も他の機能同様にボタンを押すなりなどして電話機能を立ち上げる必要があるのです。
たかがワンアクションですが、されどワンアクション・・・いざ使う段階でのこのワンテンポの遅れはちょっと気になります。

そして、液晶画面。
[es]のウリでもある液晶は非常に綺麗なのですが、通常は消費電力を抑えるために電源が切れた状態でブラックアウトしています。
だから使おうとしたときに大抵「真っ黒」な画面とコンニチワするはめになります。

2つ折の携帯の場合は、開いたときにスタンバイ状態から戻るので気になりませんし、開くまでも無いような着信/未着信や日時の確認はミニ液晶で出来るようになっています。
さらに、ストレート端末に必須ともいえるキーロックがかけてあると、[es]で何かを確認使用とした場合は、キーロックを解除して、何かのボタンを押して液晶を確認しなければなりません。
ここでも、今までの携帯に比べてワンテンポの遅れを感じます。

次はバッテリー容量の少なさ。
数年使った京ポン1も最後は1日でカラになってましたが、新品のはずの[es]バッテリーも同じぐらいしか持ちません、ネットやらアプリやらで日中に電話やメール以外で動かすことが多くなったからかもしれませんがw

電話とメールに関しては、それほどヘビーには使わないので、私には十分実用範囲です(悲)、ただ呼び出し音に関しては、もうちょっと音が大きくないと、カバンの中に入れることが多いだけに気がつきにくいかもしれません。


サイズと形態は他の携帯やPDAよりも、リモコンに近い「es」ですが、現時点での評価は。

不満<<<<満足

せっかく「最新機種」に飛びついたのですから、時代の先駆け感をしばらくは楽しみたいと思います。

【私的なリンクメモ】
useWill.com ・・・W-ZERO3のアプリなどのリンクが豊富

ライアンですが馬車内の空気が最悪です (リンク先:イミフwwwうはwwwwおkwwwww)
・・・DQ4ネタ、クオリティ高ぇ ちょいとブラック風味だけど

ヴァンダミング4(参照元:ー`)<淡々と更新し続けるぞ雑記。ωもみゅもみゅ
・・・相変わらずテレ東の木曜洋画はバカだな(褒め言葉)、しかし私としては明日とあさってのハリーハウゼン特集の方が気になるっ! 「アルゴ探検隊の大冒険」やるのか!!いまのCGとは3味ぐらいちがうモーションアニメの傑作!録画しとかなきゃ。
(関連リンク:木曜洋画劇場のCM8)・・・これこそ映画予告の正しい姿だと思うw

人類補完計画最終章「Spoo/えかきうたを、キミに」 (リンク先:ザイーガ
・・・無駄に高いクオリティw そしてこういう影響を与えるEVAってやっぱり凄かったんだなぁと再確認。
[PR]
by tlunar | 2006-08-02 23:30 | 日々想う事