毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ネットという名のミドルコミュ

やはりねつ造だった「天皇発言」 (リンク元:依存症の独り言

マスコミの報道を鵜呑みにしないということの重要性を改めて感じさせてくれた事柄だと思います。普通の人たちにとって、情報を共有する唯一の手段が「マスコミ」以外に出てきたことによって、今回のような政治的な意図が多分に含まれた事柄についても、かなりの確度での検証が共有されることが可能になりました。

インターネットは決して万能ではありません、匿名性による情報の玉石混淆はすさまじいものがありますし中国のように根幹部分で検閲されることや、Google八部のように、あるとき突然に情報が遮断される可能性もあります。

それでも、個人が世界中に発信できる手段であり。
いまだ、一般性においては既存のマスコミに負けるものの、BlogやSNS、BBSといったものを通じて社会現象にまで発展させる力を持つようになりました。

今回の件は、発表されて各マスコミが一斉に取り上げましたが、メモにある発言者が昭和天皇では無いということが出てきてから、不気味なほど沈静化しました・・・
メモ自体は捏造されたものではなく、挟まっていた手帳の持ち主が書いたものではあるようですが、その内容を利用して靖国神社についての印象を捻じ曲げようとしたというのが今回の真相のようです。
本来であれば、誰がどのようにこのメモを扱ったのかを「マスコミ」の方々には追求してもらいたいのです、なにしろ今回の発端は政治的には色が薄いといわれる「日本経済新聞」が発端です。ここにまで、反小泉、反日、親中韓が影響力を持っているとすると・・・恐ろしい。

メモそのものについては、参照リンクをごらんください。


【参照リンク】
いわゆる「富田メモ」について
いわゆる「富田メモ」について(最終)
[PR]
by tlunar | 2006-07-26 20:48 | リネの日々