毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

北の脅威、日本の道

って程でもないのかも知れませんが。
北朝鮮が行ったミサイル発射についての日本の対応がいろいろと物議をかもしているみたいです。ミサイル防衛について、敵地攻撃力の保有、国連での対応・・・

日本は珍しく最初の段階から「強気」での外交交渉を行いました。

まぁ、どう考えても北のミサイルの射程内で仮想敵国は日本ぐらいです、数少ない味方である中国、ロシア、韓国を日本よりも先に標的にすることはありえないわけです。
ですから、国連に対して「制裁」を含む議決案を日本が率先して出すことは、正しいわけで。まともな外交感覚であれば、その後中国などがより穏やかな「非難決議」ぐらいを出してくるのは、想定内のはず。
日本の姿勢を見せつけるには、いい機会ですし。次に北が無視したらいよいよ制裁しか残されていないわけで、わずかでも前進といえます。

ミサイルを打ち込まれた時の報復手段としての「敵地攻撃力」は、日本としては持つ必要は無い気がします。
その場合、仮想敵国となるのは中国、韓国、北朝鮮、ロシアの4カ国となるわけで・・・ただでさえ難しい外交が、ますますもってややこしくなるだけのような気がします。
せっかく平和憲法を持っているのですから、専守防衛と粘り強い外交で何とかしていってほしいと切に思います。

・・・しかし、国連での動きが日本が提出した通りにならないからといって。一斉に「外交失敗」だの、「小泉政権の暴走の結果」だの叩きはじめるワイドショーとかマスゴミはどうしようもないなぁ、日本の外交は決して褒められたものではないですが、今回に限って言えばまだ失敗とはいえないと思うんですがねぇ・・・
[PR]
by tlunar | 2006-07-12 19:41 | 日々想う事