毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プラネット・アース3

知っていた知識も、映像美で迫られると感動も新たになります。
プラネット・アース第3集は「洞窟 未踏の地下世界」。

穴があったら入りたいというのは、SWやD&Dをやっていた者としては常識なのですが、実際の洞窟にはあんまり入ったこと無かったりします。

映像では、洞窟特有の空気や臭いは伝わらないのですが、画面を通してもわかるそのスケール感には圧倒されます。
地球上の洞窟の殆どが石灰岩だと言うことに驚いたり、100m以上も積みあがったコウモリの糞とその表面をビッシリと埋め尽くすゴキブリの様子におののいたり。
塩酸によって作られた「世界一美しい」石膏の結晶で覆われたレチュギヤ洞窟にため息をついたり。世界中の洞窟の90%がメキシコにあると聞いてびっくりしたり、400mという世界一の竪穴にI Can Flyするスカイ?ダイバーの姿に感心したりと相変わらずの密度でした。

良い番組に出会えた時はいつもそうですが、1時間があっという間に過ぎていきます・・・CMが入らないから、トイレに行く暇も無いのが難点です。

とりあえず、今日の第4集が終われば第一シリーズが終了します。
しかし、映像で見てただけなのに、最後に洞窟から外に出たときには、なんとなくほっとしました・・・やっぱり、人間は日の光の中で生きる生き物なんだなぁと、変なところで納得しましたw

【参照リンク】
NHKスペシャル 「プラネットアース」
[PR]
by tlunar | 2006-05-10 17:46 | 日々想う事