毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

掃除の日々

・・・と言うほど掃除しているわけではないのですが。
整理整頓とか、シンプルライフという言葉とはかけ離れた部屋に寝泊りしている私ですが、掃除機をかけるという行為自体は結構好きだったりします。
ほら、なんとなくキレイになった気がするじゃないですかw

4年ほど前に、ずーっと使ってきた掃除機がいよいよダメになって買い換えると言うときに、当時から流行であった「サイクロン式」という奴を買うことにしました。
本当であれば、サイクロンの元祖でもあるダイソンのが欲しかったのですが、なにせお高い。日本のメーカーの製品が2-3万なのに、ダイソンは4-6万という一回り上の価格設定。

そのために、日本製の物からネット上でも評判の良いものを買ったのですが・・・確かに紙パックはいらなくなりましたが、それを捨てるのと同じぐらいの頻度でフィルターが目詰まりを起こします。
大多数のゴミは、片手で捨てることが可能ですが、髪の毛なんかがそこにいたる通り道に詰まったりして、紙パックよりもゴミに触る機会が増えてる・・・
紙パックに比べて吸引力が落ちないとは言われていますが、フィルターが詰まったりすると途端にゴミを吸わなくなるし、10年近く持った前の掃除機に比べて、つくりが柔なのか既にタイヤがキーキー鳴る様に・・・っとあんまり良い印象はなかったり。
しかし、いまや紙パックの掃除機はなかなか売ってないんですよね、ダイソンは一切値下げせずに強気のまま行くみたいだし・・・
でも、こういう記事読むと・・・やっぱりオリジナルは良いのかなって思ったり。
しかし、掃除機に5万か・・・・

“サイクロン”が起こした掃除機市場の大旋風 (ITmedia +Dstyle)
ダイソン株式会社

2
[PR]
by tlunar | 2006-04-27 19:37 | 日々想う事