毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

「はやぶさ」生存!

昨年世界で始めて無人探査機での小惑星への離着陸を成功させた惑星探査機「はやぶさ」ですが、2回目の離着陸後姿勢が乱れて、地上との交信が行われていない状態が続いておりましたが。
ようやく、交信を回復し2010年の帰還に向けて動き出すことが出来るようです。
ただし、状況は良くありません、というよりもかなり悪いみたいです。

・イオンエンジン --- 動作未確認
・リチウムイオンバッテリ --- 過放電状態
・バッテリ中の一部のセル --- 使用不能
・化学エンジン --- 燃料・酸化剤ともほぼ全て漏洩
・3軸姿勢制御スタートラッカ --- 動作未確認
・姿勢軌道制御コンピュータ --- 動作未確認

・・・ボロボロ?

さらに、「はやぶさ」をイトカワまで支えてきた施政制御用のジャイロで可動可能なのは残り1基。イオンエンジンの燃料であるキセノンガスはまだ残っているようですが、奇蹟とはいかないまでも、それに近い状態をクリアしないと地球への帰還、資料カプセルの回収は厳しいみたいです。

現在「はやぶさ」がいるのは、地球から約3億3000万キロの彼方・・・ここまで頑張ってきた「はやぶさ」とプロジェクトスタッフには、最期は笑顔で任務を完了してもらいたいものです。

「はやぶさ」探査機の状況についてJAXA 宇宙ニュース)
「はやぶさ」の通信が復旧 燃料漏れは予想以上 (asahi.com)
[PR]
by tlunar | 2006-03-08 18:47 | 日々想う事