毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

第19話「宿命の17歳(^^;)」

なんじゃこのタイトルは・・・
先週の何も無くなったマシロ、痛々しいニナの状況でなぜギャグ系タイトル。
まぁ、前作6話から考えれば、活躍するのはミドリちゃん、予告で活躍するのは喜久子お姉ちゃんだと言うのは想像に難くないわけですがw

そして、こういった回こそ背後で動かしていくのが舞-HiMEシリーズ、油断せず感想行ってみようー
(なぜ萌えアニメを見るのに覚悟がいるんだろう・・・)

----------story----------------
砂漠に行き倒れていたマシロを拾ったのは、アスワドのサイボーグたちだった。同じく、アスワドの村に世話になっていたアリカと再会を果たすマシロ。
 そのころ学園では、警備を目的とした兵士が校舎内を闊歩していた。学園長不在のため、治安を目的としてガルデローベに介入するナギに、マリアは事態の異常を訴える。しかし、成り行きとはいえナギのマイスターとなったニナは、それをいさめるのだった。
 一方アリカとマシロは、ミドリたちの口からオトメの技術やシュヴァルツの話を聞くが…。
----------story----------------




クーラックが喰われたああぁあぁあああ!!!!!
幸運の運び手とか言われてたくせに・・・奴は肉食か・・・
(結構衝撃シーンだったw)

今回は溜めの回でしたか、先週からは怒涛の展開で詰め込みまくるのかと思いきや、1回まとめてきました。

砂漠で倒れたマシロは砂漠をうろつくジャバルーというモンスターに食われるところを、それを狩りに出ていたアスワドのルーメン、ガル、ダインによって村へと連れていかれるのですが。
このジャバルーは甲羅が武器に、モツは滋養に良いそうです・・・・王蟲?

【アスワド】
アスワドの黒き谷の設定もなんとなくナウシカを連想させます。
そして、そこに住む民は、12王戦争で住む場所を追われ、一族に発症する病によって「呪われた民」として何処にも受け入れてもらえないとの事。
アスワドの4人衆もミドリ自身もその病にかかり、4人衆は全身サイボーグとなることで、ミドリは体内ナノマシンの制御装置REMをつけることで生き延びているとの事、17歳のまま・・・結構重たい設定で17歳を解決しましたな。

黒き谷、そしてアスワドの設定は非常に重いです、砂漠の洞窟で暮らし、遺伝病と思われる病気に怯える民、表面上はみな明るくたくましいですが。虐殺の歴史からか谷に近づくものは基本的に皆殺し、本人達も戦いを至上とする戦士の民・・・この辺はアラブあたりの民族とかぶります。
そして、ガルデローべとヴィントブルームが秘匿し独占している科学技術、特にアスワドの民の遺伝病を解決できるナノマシン技術を何よりも切望し、そのためならどのような犠牲も厭わない戦闘民族。
彼らの主張は理解できますが、賛同するのも過激なゆえに難しい所です。
そんな過激な方法意外の道を求めたのが、おそらくは現ガルデローべ技術主任のヨウコ先生なのではないでしょうか、ミドリは裏切り者と思っているようですが。

【アリカ】
ニナとの激突の後、アスワドの所まで弾き飛ばされていたアリカ。
どうやらマイスターとしての能力は現時点でニナの方が上のようです、セルゲイの事、ニナの事、そして消えてしまったエルスの事。
非常に明るく振舞ってはいますが、そこには以前には無かった影が見え隠れしています。
そして、たった数日にもかかわらず、アスワドの中に完全に溶け込んでいるアリカ、頭領ミドリの手下みたいになってますなw
この辺はガルデローべの時と同じかも知れません、仲間を作ることに関してはアリカは天才的ですね。

【ヒッチハイク】
一方、エアリーズを目指すナオとナツキの珍道中。
ナオにいいように操られるがくえんちょ・・・もはや5柱の威厳もへったくれもありません。
前作のクネクネポーズかと思いきや、ナオの爪やすりの一閃で(なんちゅう切れ味だ)下着ごとズボンを切り落とされるという前作4話の「はいてない」方とは。

その結果は、エアリーズ国境警備兵による「猥褻物陳列罪」と「風紀紊乱罪」での逮捕・・・いいのか5柱がこんなので?

【ガルデローべ】
ヴィント国王の代理となっているナギによって管理下におかれているガルデローべ、表向きはシュバルツからの警備となっていますが、実情は先生達には銃を持った兵士が付き、5柱のシズルはごっつい手械をつけられて独房に監禁。
マリアはナギに詰め寄りますが、それを阻んだのはアルタイのマイスター服を着たニナ・・・その表情は硬く、感情を押し殺していてイリーナのアリカやエルスの行方を聞く声にも崩れることはありませんでした。

パールのトップであるトリアスで残ったのは、チエ独り。
彼女は賑やかだったトリアスのメンバーを思い出しながら、さびしくなった部屋で就任予定であるエアリーズ大統領ユキノに向けて手紙を書きます。

一方もう独りのトリアス、マキマキ=シホはヤヨイとリリエ(なぜお部屋係ではないリリエが?)を引き連れて学園から脱出、着の身着のままで森の中。
どうみても「ギャン」と「ザク」にしか見えない新型トラウマキ人形と巨大な蚊取り線香で、ヤヨイとリリエも巻き込んでまきまきの儀式をw
ココが神籬(ひもろぎ)の森であれば・・・もしかして舞衣と遭遇するのはこの3人でしょうか?

【オトメと科学】
アリカとマシロに対して、ミドリはオトメがどのような存在なのかを説明します。
ヒメノ・フミというかつてオトメであり、母として子を産んだ女性が真祖として、GEMを産み出し5柱やパール・コーラルのマスターとして使われている事。
15年前のヴィントブルーム襲撃の結果、レナを手にかけた事。
そして、真祖と同じ条件を持つレナの遺体を、シュバルツが新たな真祖とする実験体とするために奪われてしまった事。
ミドリはアスワドの民を救うため、アリカとマシロにマイスターオトメとしての力を貸せと言いますが、アリカは自分が無邪気に人を幸せにすると信じていた「科学」が、自分の母親と思っているレナを失うきっかけとなり、親友エルスが消える原因にもなった事で、オトメの力を使う事を拒否し、泣きながら逃げ出します。

もともと、アリカは「カッコイイ」という憧れだけでオトメを目指し、オトメの覚悟もオトメがどんなものなのかも理解していませんでした。
今、オトメの由来、シュバルツやアスワド、そしてガルデローべすらも「科学」を求めて争っているという事実を突きつけられたアリカがどのような答えを出すのか・・・それはアリカが人間的に成長するための試練。
これを乗り越えることで、アリカは真のマイスターオトメとなることが出来るのではないでしょうか。
ニナはアリカよりもオトメとしての覚悟は出来ていましたが、おそらくそれは表面的なことだけ。マリアがニナに言った「あなたには、まだ学ばねばならない事がある」「後悔することになる」とはそういうことを指しているのではないでしょうか。

【ニナとセルゲイ】
一方風華宮では、ヨウコの研究を元にレナを母体としたGEMがシュバルツによって産み出されていました。
形はスレイブを召喚する水晶と似ていますが、イヤリング程の小ささになっています。
望む者も、そして望まない者でさえもオトメの力を得る事ができるこのGEMを、ガルデローべの生徒達に着けさせるようにニナに命じます。
まずは志願者を集めてマシロの捜索を命じますが・・・さすがにそんなヤバイモノをかつての同級生に着けさせるという任務にたじろぐニナでしたが、彼女が何か言う前にセルゲイが姿を現します。

裏切り者として、あしらうナギですが。セルゲイは「ニナはまだ学生であること」「そのために判断を誤る可能性があること」を理由に、新しいGEMによるオトメを組織する任務をやらせてくれと訴えます。
娘のニナにこれ以上汚れ仕事をさせたくないというのが本音でしょう、セルゲイ自身は、睨むニナの視線を受けて(今更なにをと怨んでるだろうな)と言うように自嘲して顔を背けます、自分でニナをナギのオトメにするために育てていたのですから、ニナがこういった仕事に就くことは想像できていたはずですが・・・やっぱりニナの事が大切ってことでしょうか。
一方二ナは、セルゲイのその申し出が自分を気遣っての事だとは気が付いたはず。しかし、それはオトメとなった今も、セルゲイがニナを一人の女性として見ていない事も示しています。
セルゲイに認められ、女性として扱ってもらいたくてオトメを目指していたニナにとっては、それは耐えられない事・・・ニナには幸せになってもらいたいですが、出口が見えませんね。

【シュバルツのオトメ】
レナを母体として産み出されたGEM、体内にナノマシンを持つガルデローべの生徒であれば、無条件に力を引き出せるものらしいですが、これは前作漫画版のシアーズが作り出した「プリンセス」と似ています。
そして、その呼び名は前作シアーズのHiMEの呼び名「ヴァルキリー」。
それが分かるのは、チエがエアリーズに向けて書いた手紙からです、画面上は英語なのですが、書いてある内容はかなり危険なもの。

『 To President Chrysant
  Now Archduke Nagi governs Garderobe unjustly.
  And he recruits applicants of artificial 乙-HiME, called `Valkyrie' on the campus.
 I'm going to volunteer `Valkyrie' and let you know if find a xxx

訳:クリサント大統領へ
  現在、ナギ大公のガルドローベ支配は不正と言えるものです。
  そして、彼は『ヴァルキリー』と呼ばれる人工的な乙-HiMEの志願者を学園内で募っています。
  私は、ヴァルキリーに志願してみるつもりです。そして、何かxxを見つけたらあなたにお知らせします。 』

・・・・情報通のチエらしいですが、「ヴァルキリー」はおそらくOPでトモエの後ろにいた甲冑のような姿をしたやつではないでしょうか、どう考えてもまともなモノでは無い以上、チエにも死亡フラグが・・・

そして、予告。
やっぱり着たか、17歳ネタといえば喜久子お姉ちゃんですな、ガル様バージョンではっちゃけてますw

しかし、今回は映像の方が凄い。

シュバルツGEMを付けたトモエ
アスワドと対峙?するカルデア皇帝のマイスターオトメ、フィア・グロス
炎上するアスワドの黒き谷
ハルカに笑われるナツキ
ジャバルー体内のアリカとマシロ
ニナとナギによって再び発動するハルモニウム

と、見所が盛りだくさん・・・今回ひとまずそれぞれの立ち位置が整理され、いよいよ来週から再加速モードとなるのでしょうか。

来週はテレビ東京は26時からの放送です、予約してる人は時間に注意!!
[PR]
by tlunar | 2006-02-18 10:47 | 舞-乙HiME