毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

パワーがあるっていいよね。

よくカリスマ性のある人って言い方をしますよね。
それは、人間としてパワーがあることに他なりません、その人の内なる力が他の人に伝わることがその人の魅力として映るのだと思います。
そういう意味では、恋愛も一緒。ピンポイントのカリスマって感じでしょうか、その人への猛烈なアタックは、それがまっすぐで想いが純粋であれば、対象に対するカリスマとして作用するのではないでしょうか。(美男、美女を射止める法則は、蓼食う虫云々よりもこっちのが多い気がします)
カリスマという物については、人としての善悪はあまり関係ありませんしね。
むしろ大悪党とかの方がカリスマ性はあったりして・・・
人間的なパワーというものは、自分で出そうとしてもなかなか出せる物ではありませんが、他の人に自分のパワーを伝える方法は「技術」として体系化されてたりもします。
ビジネス系だと「良いプレゼンテーション」とか「自分の売り込み方」みたいな本が一杯あります。
日本人は特にこの分野は苦手で、外国の方はこの手の技術は巧みです。
私も自分を売り込むのは正直いって苦手なんですが・・・ただでさえ少ないパワーをさらに隠してどうするというのも事実w
そして、このパワーの源は、自信とか経験とか知識が元になっているので、大人になればなるほどパワーを維持するのが大変に・・・・

しかし、若いうちはそういったパワーって誰もが溢れているんだと思います。
本当に10代から枯れてる人間は少ない、それが行き場を失っていたり、本人が押さえつけているだけで・・・

そんなお話を2つ程ご紹介

ドイツの女子高生たちがつくったセミヌードカレンダー、絶賛発売中
(参照元:Tokyo Fuku-blog

これは、ドイツ・アイントルフの高校の最上級生達のお話。海外では高校卒業時には、卒業生は正装して男子が女子をエスコートするダンスパーティを開くのが普通らしい(バックトゥザフューチャーでもそんな事してたなぁー)。しかし、彼らの高校は予算不足で卒業ダンスパーティが開けなくなってしまった。それで、男子学生も含めたみんなが協力して、セミヌードのカレンダーを作り、その売上げ金でパーティを開こうと企画したらしい。
リンク先には、その12ヶ月分の内容が見られるリンクがありますが・・・向こうの高校生は本当に大人っぽいよなぁ、日本の高校生なんぞ子供にしか見えないよ?
そういったパワーも日本の高校生とはケタが違うなぁ・・・何はともあれ、コレに賛同した奴らはダンスパーティが出来なかったにしても、凄く良い思い出が出来たよなぁ・・・毎年恒例になるかもしれませんがw

もうひとつは恋愛に関してのパワー
恋のローラー作戦」 
(参照元:海外ボツ!ニュース

恋愛って確かに人のエネルギー源になるんですね、今の彼からはビシビシとエネルギーが感じられるんじゃないでしょうか。
そして、そういったエネルギーは奇跡を起こす・・・・

何かをやり始めるのは凄く力が要るけれど、自分の持てる限りのパワーを出して行動を起こせば、不可能は限りなく小さくなるんじゃないか・・・そんな気持ちにさせてくれる2件の出来事なのでした。
[PR]
by tlunar | 2006-02-02 19:37 | 日々想う事