毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

第16話「約束だよ!」

タメの前回から、いよいよ新展開が始まりそうな今回。
ひとまず自分の恋に区切りを付けたアリカが再びマイスターオトメという夢に向かって走り出し、マシロも引き篭もりから抜け出しそう。
ただ、セルゲイがらみでのニナの想いや、陰謀を進めるナギ+シュバルツ、暴走気味のトモエと爆弾は一杯残ってますし、謎もまだまだ残ってます。
いよいよ後半スタートとなる舞乙HiMEの感想いってみよー。

------------story--------------------
卒業記念舞闘の選抜会で競い合うコーラルたち。代表選考の戦いでトモエを破ったアリカは、コーラルの代表として、ニナとともにパールとの模擬戦に挑むことになった。よろこぶエルスティンやイリーナたちをよそに、アリカに負けたショックで呆然とするトモエ。
 パールとの舞闘に備え、放課後特訓にはげむアリカたちを、エルスティンはサポートする。そして、パールたちの卒業後の行き先のことや、真祖による来期の審判などが行われたことで、学園内はにわかに活気づくのだった。
------------story--------------------



新OPキターーーーーーーー!!!!!

いや、いつもよりアバンが長いからと、ドキドキしてましたがほんとに来た、今回のOPももう妄想を掻き立てるネタが山ほど詰まった良いOPです。
これまでの「Dream☆Wing」が明るく前向きだったのに対して、「Crystal Energy」は暗い現実からの立ち直りって感じの曲調。
OPの映像も古き良きサンライズアニメって感じで燃え燃えですよ!(舞-乙HiMEは萌えアニメです)
OPでの見所は
■ アリカのマイスターの正装
■ ヴィントは壊滅?大地を埋め尽くすスレイブの群れ
■ マシロはアスワドと合流、ヴィントスラムにいたミミも一緒
■ 5柱判明、ナオが5柱にw ナツキのローブも初お披露目、残りの2人は新キャラでしたか・・・舞衣は5柱には入ってないのね。
■ トモエは暗黒面に堕ちた!後ろにならぶのは・・・洗脳されたオトメ軍団?
■ セルゲイはレナがらみでまだ何かありそう、そしてニナのマイスターローブ姿!
■ 舞衣キター!ちゃんと色付いて動いてるー!! ローブヒラヒラですw立ち位置は不明だけど・・・独立勢力っぽいなぁ
■ 最期はアリカとニナの激突が・・・やっぱりこの二人は闘わなきゃいけないのか・・・orz

ふぅ・・・・大興奮w
OPだけでご飯3杯はいけます、というか残り10話でOP分全部説明できるんだろうか?
ミユもミコト(人)もいないですし、カルデアとフィア・グロスも出てきていないですし、何よりコーラルが1人も出てないんですが、エルスとかイリーナは無事生き残れるんだろうか。あ、ヨウコ先生も出てきてないし、晶は相変わらずハブられてるし・・・・後半はやっぱり萌えアニメとは思えぬ展開するんだろうなぁ。

さて、本編も急展開でした。
卒業記念舞踏の予選は・・・やっぱりというか、あっさりとアバンで終了w
トモエに勝ったアリカの周りには人が集まってますが、同じクラスでコーラルNo2、学級委員まで勤めるトモエには誰も近寄っていません・・・この辺は1-2話との対比が凄いですね、人望もあったトモエがミーヤなどの件で人望を失っているのがわかる描写でした。
マリア先生だけは、そんなトモエにも声をかけるんですけどね、こういうちょっとした描写は相変わらず良いですな。

【真祖の選定の儀】
卒業を間近に控えてパールが真祖が眠るという部屋の前でお告げを聴く儀式・・・どう見ても媛星みたいな容器なんですが・・・
そこで告げられたのはナオの5柱就任、本人は人生設計が台無しとブー垂れてましたが、ナオは実力的にも政治力的にも国に仕えるよりは、オトメ制度を守る方が向いてますから、真祖は的確な判断を下しと思います。
ただ、国のオトメと違って簡単に辞められない以上、オールドミス確定みたいですw
空位だった4の柱へのご就任で、本人はヤサグレてましたが、本来は舞衣が4の柱になるはずだったのかな。

【パールの行き先】
チエはエアリーズでハルカ准将の部下に、シホはなんとフロリンスからの要請を受けて例のシャルル国王のオトメになる事が決定。
これは・・・カルデアにやられた事の意趣返しとしてフロリンスが求めたのか、カルデアがマキマキ様と共にフロリンスに厄介者を押し付けたのかw
本人は凄く満足そうでしたが、マキマキ手帳はシャルル国王で真っ黒になるに違いない。

【トモエ】
予選でアリカに敗れ、予備選手となったトモエは最早ブレーキが効いてません、先週の話でトモエの関与を察知したチエがトモエをお姉さまとして嗜めますが、トモエにはシズルの名も届かず、募るのはアリカへの憎悪のみ。
ヨウコ先生のラボにあった強酸性の「真祖の羊水」を盗んで、アリカに浴びせようとまでします。
それは、エルスによって無事回避しましたが、自分の手でも傷つけられないアリカへの憎悪が、アリカに関わる物、そして自分の思い通りにならない世界に対する憎悪になるのに時間はカからないような・・・
今の時点では、エルスが傷付いた事にたいして後悔している風にも見えましたが・・・

【アリカ・ニナ・エルス】
アリカは夢に向かって今まで以上に努力をし、ニナがそんなアリカを鍛え、エルスも頑張る2人を見て決意を新たにする。。
凄く良い友情でした、エルスは未だにトモエがアリカを狙っていると誰にも言わないのが不思議といえば不思議ですが・・・相談できるお姉さまだったアカネがいなくなったというのもあるかもしれません。
アリカは学校の刺繍の実習で作ったハンカチをおじさまに送って、記念舞踏に来てもらうようにしたと言いますが、刺繍が間違ってるとニナに指摘されます。
当然そのハンカチはおじさまであるセルゲイの元にいくわけで・・・おじさまの身元バレフラグが立ちました、ニナが見ても、アリカが見てもニナが追い詰められるフラグですが・・・
3人は夜空を見上げて、3人でマイスターになると誓いを立てますが、それは立場が変わったら「相打つ」可能性もあると言うこと、そしてOPでアリカとニナはオトメとして闘うことが確定しています・・・16話かけて育まれた友情は、結局崩れてしまうんでしょうか。

【記念舞踏前】
記念舞踏はチエ・シホのトリアスTOP2にニナ・アリカが挑む形、代表者になったら自動的にパール進級が決まるとの事だったので、パールローブがもらえるのかと思ったら、ローブはコーラルのままなんですな、コーラルがパールに勝った事はないらしいですが、基本性能が違うだけにしょうがないでしょうな。
試合前にニナを激励にきたセルゲイにアリカは出会いますが、当然アリカはトゲトゲしくセルゲイに相対します。
だいっキライと言い残し涙目になりつつ立ち去るアリカ、まだちょっと踏ん切りがついていなさそうですが、そんなアリカを寂しげに見送るセルゲイにニナは不審な眼差しを向けます。そりゃちょっと前まで親しく「セルゲイ」と呼んでいたアリカが態度を急変させれば、何かあったのは一目瞭然ですから・・・これも爆弾だよな。

【マシロ】
記念舞踏にあわせて、ヴィントブルームの城風華宮の落成式も行われます。
今回はマシロの戴冠式のような王ではなく代理がほとんどらしいですが、引き篭もりを辞めてからは、アリカに見せた「お城の絵」を励みに、良き王女として城と共に生まれ変わるべく政務に励んでいたマシロ。
しかし、それを待っていたのは機をうかがっていたシュバルツも同様だったようで、落成式の前日にヴィント市中に黒い手紙がばら撒かれます。
それは、一般家庭の主婦からヴィント城の警備担当者や工事現場の人間・・・・そしてガルデローベのコーラルの生徒にまで及びます。
当然その中身はスレイブ召還のGEMが入っているはず、受け取った生徒が誰だかはわかりませんが、かすかに手紙を持つ手は震えていました。
スレイブの死=召還者の死という事実は、アリカは知らないはずですから、それを知らせる役目を持っているのでしょうか。
完全なモブキャラでは、物語性が薄くなりますから・・・・名のある誰か、エルス・イリーナが最有力なんだろうなぁ。

さて、記念舞踏に先立って、高らかに城の落成を宣言したマシロ姫。
「この城と共にワラワは生まれ変わる!」・・・城を覆っていたのは布かと思ってましたがホログラフだったんですな、無駄に技術レベル高いw
さすがにマシロの絵そのままの巨大ひまわりが出てくるとは思いませんでしたが、現れたのは月をモチーフとした飾りと、それを取り巻く星、外壁を黒く塗られたモノ・・・風華宮というには確かに禍々しいデザインです。
「う、嘘じゃ・・・わらわはこんなもの、望んでおらぬ・・・」と呆然とするマシロと観客達をよそに現れたのは、シュバルツのエージェントスミス。
落成式前夜に運び込んでいたのはこれだったのでしょうね、月のシンボルの正体は巨大レーザー砲でした、一撃でヴィントにある砂上船の発着場を破壊してしまいました・・・。
セルゲイも驚いていたという事は、ナギから知らされていなかったみたいです、だんだんハブられてる?
こんなレーザー付きのお城と共に生まれ変わると宣言したマシロ・・・これじゃヴィントが武力強化すると言ってるみたいだ。

【スレイブの群れ】
レーザーが破壊した発着場の黒煙の影からは、例の新型スレイブが湧き出てきました。
いくら黒手紙を撒いたといっても数が多すぎます、スレイブは1人1体かと思っていたんですが、公式のスミスのキャラクター紹介で「複数のスレイブを呼び出すGEMを使う」とか書かれてました・・・しかし、OP見ると舞衣やらアリカに対しては壁にもならなさそうですが、コーラルやパールだと相手するのは厳しそうだ。

【真祖について】
今回、ヨウコ先生がちらっと言及してましたが、パールGEMやコーラルGEMは真祖が「産み出して」いるそうです。
ナツキが「真祖さまのご機嫌は?」とか普通に話してましたし、ミーヤのコーラルGEMは真祖から取り出した「羊水」で溶かして再生用に回すらしい・・・そしてその羊水は1滴で石造りの床に穴をあけるほどの強酸性・・・真祖フミさんはクィーンエイリアンですか?
寝所と呼ばれた場所にあったのは、なんかカプセルみたいになってますし・・・前作の水晶の媛のように、なにかで封じられているという事なんですかね、そしてそれと関連しているのがハルモニウムなんでしょうか?

さて、次回は「蒼の舞/想い、散るとき」・・・スレイブの群れで卒業舞踏どころかヴィントブルームそのものがなくなりそうな感じです。
そして、コーラルに届けられた黒手紙、暴走したままのトモエ、セルゲイのおじさまバレフラグといよいよ舞-HiMEっぽいジェットコースター展開が始まりそうです。
これからは、一週たりとも見逃せないなぁ。
[PR]
by tlunar | 2006-01-28 16:47 | 舞-乙HiME