毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

どこに忘れた・・・喜怒哀楽

そろそろネット上でも「今年の10大ニュース」とか「今年を振り返る」とかが始まる季節になりました。
私もちょっと切り口変えて、「感情」で今年を振り返ってみようかな~と思ったのですが・・・

【喜】
仕事が一区切りついたとか、友人の結婚式とか、小さい喜はあったものの、本気で喜んだ事って今年はなかったような。
小市民と言うよりは、本気度が少ないから?
【怒】
こっちは喜よりももっと少ない、政治の不正とかのニュースを読んだり、自分のミスに腹を立てたりと言う事はありましたが、身を焦がすような怒りとかはやっぱりありませんね。
グチをこぼすぐらいのことは、ちょくちょくありましたが・・・
【哀】
今年・・・私泣いたかな?
元々ドラマや映画なんかでは泣かないたちですし・・・哀しいという感情を引きずる事が無いような気がします。
哀しい>でもそんなものか と言う形での解決が多い気が・・・単に薄情者という可能性の方が大きいかな・・・
【楽】
楽しかったこと・・・飲み会だったり、読みがあたったときだったりと、楽しく思える場面は結構あったような、それでもあんまり記憶が残ってないあたり、たいした事なかったのかとも思えたり・・・

書き出してみると・・・この1年、私殆ど感情動いて無いじゃん!
まぁ、もともとそんなに大きく感情を動かす性質じゃないんですけどね、子供の頃は今とは逆に自分の感情をもてあます方が大きかったんですが。怒りに任せて暴走した事もありましたし、良く笑ったし、良く泣いた子供でした・・・そのせいで周りに多大な迷惑もかけましたが・・・

そのせいか、思春期と呼ばれる時期には自分の感情を抑える事を、最大の課題として自らに課すようになりました、努めて冷静に、感情の起伏を抑えて過ごすうちに、自分自信の感情や想いに対しても信用を置かなくなるようになりました。
だからでしょうか、私にとっては小学校や中学校については印象深い思い出がいっぱいあるのに、高校や大学での思い出って凄く少ないんですよ、その場その場で人間関係が悪いわけでもないし、普通に過ごしていたはずなんですが・・・

そしていまや、感情の殆ど動かない薄情な人間に・・・

ドラマや小説だと、酷薄な敵役とかの立場ですよ。
感情をぶっ放したり、自らの内面に苦悩するような主人公に絶対なれない性質ですな・・・普通は思春期に通過する人間形成の部分をもう一度やり直す必要があるのかもなぁ。


・・・・冷たい人とか、何考えているのか良く分からないとか、言われる事多いです orz
[PR]
by tlunar | 2005-12-21 14:55 | 日々想う事