毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第9話「海-水着+遭難=?」

一週間に一度のお楽しみ、舞-乙HiME。
また、今回も珍妙なタイトルですな・・・そして、今回も水着がいっぱいですよ。
今回はトリアスと前作キャラ中心らしいですが。

-------------story---------------------
定期試験もほぼ終わり、もうすぐ遠足。ユキノやハルカの配慮により、今年度はエアリーズの敷地内で遠足が行われることに決定。アリカは初めて行く海に思いを馳せ、「泳げるようになる」と気合を入れる。
 ナツキやシズルが宿泊施設でユキノたちにあいさつしていると、遊び全開のかっこうをしたマシロが勝手についてきていた。同じくその場には「偶然」ナギとセルゲイも慰安としてやって来ており、ナギはマシロにからんでいく。
 いっぽう、アリカは次々と展開される遠足の準備に、目を見開くことに…。
-------------story---------------------




どんなものであっても試験は大変ですな・・・

と言うよりも、今回はいろんなキャラに視点が移ったからか、全体的にトッ散らかった印象を受けました、と言いつつも、前後編ということもあっていろんな展開やら伏線やらが詰まってるのは相変わらずですが。

前回でちらっと出てきた情報屋ヤマダ、アルタイ大公ナギとシュバルツのネゴシエータージョンスミスが密会していたと言う情報は、同じくカルデアのガルデローべ駐在武官セルゲイの元へ・・・
まぁ、メインは自分がアリカの援助者だと分からせないための繋ぎ役としてヤマダを使っていたというのが正解のようですが、あっさりとアリカの後援者がセルゲイだと視聴者にばらしましたね、想像はしやすかったですけど。

運動関連だけはとんでもなく良さげな成績のアリカの定期試験、残すは生徒達が恐れる遠足のみ。遠足といいつつ行軍訓み見たいなことするのかと思ってたら、本当にその通りでしたw
しかしそんな事はしらないアリカは、遠足が行われるエアリーズ領内に向かう砂舟のなかから初めて海を見て興奮ぎみ、集合場所の海岸で体操着を脱ぎ捨てて波打ち際に向かいますが、あっさりとユカリこのエレメントで串刺しにされます。
きっと、一人で水着を下に着込んだんでしょうね、今度こそ泳げるようになって見せるっと気合入れてましたが・・・まだダメだったのかw
しかし、ユカリコ先生tが一瞬でローブを纏ってましたが、コレは演出上の事なのか、それとも先生はマスターの認証ナシにマテリアライズできるということなのか、マイスターなら認証いらないのか、このへんのシステムはまだはっきりしませんね・・・

遠足こと長距離踏破試験は直線距離で100Km離れた地点を目指して、山中を2人ペアで踏破するというもの、背中に背負う荷物は40Kgぐらいありそうだw
マスターと二人きりで遭難した時の訓練もかねているとの事ですが、オトメにはサバイバル技術も必要なのでしょうか、ますます軍隊っぽいなぁ。
試験でのペアはアリカはエルス、ニナはトモエ、イリーナがミーヤと決まりました、その遠足を率いるのは学園長とマイスターシズル、教師のユカリコ、保険医をかねているヨウコ先生とトリアスの3人、他のパールは学園みたいですね。
そして、オマケとしてエアリーズまでついてきたマシロ姫とお付のアオイとミコト(猫)、さらにナギとセルゲイまでついてきてます、アルタイの公務は大丈夫なのか?
ナギの目的はマシロがいたからみたいに言ってますが、実際は密会の結果みたいですね。セルゲイを追い払ったあとでナギがバルコニーから見下ろすと、ソコにはジョン・スミスがいます、アスワドの5人衆もエアリーズ入りしてますし、バトルの予感がひしひしとしますね・・・
そして、国家間のいざこざとは別に学園内での小さなたくらみも進行、夜中にアリカとエルスの荷物に細工をする影が・・・

そして翌日、コーラル達はペアで目的地を目指して出発、その後教師陣とトリアスは・・・水着でバカンス。
ナツキとシズル、ヨウコはユキノとハルカとともにホテルのプールサイドでバカンスを満喫しております、シズルにセクハラされながら判明したのはナツキとライバルといっていた「あいつ」が遠足を途中でリタイアしたと言う事、そのときシズルがあられもない姿の2人を迎えに行ったという事・・・なんとなく前作の9話を思い出しますなw
シズルとハルカの時はやっぱりペアだった2人、シズルが良い様にハルカを操って楽をしてたと言う事、このへんは前作のケーキの回ですね、しかし皆水着がとんでもないですね、シズルのは後ろが紐だし、ユキノはフリル付きだし、ナツキもショートジーンズにハンケツだし・・・いったい何歳の設定なんだろ。
そして、ビーチ組み。
大公やら王女やらをあっさりと受け入れるエアリーズ、あんなホテルで大丈夫かと思いましたが・・・マシロが遊びにいったビーチは、シッカリと兵士が取り巻いておりましたw
マシロは「わらわはこんなばい菌みたいに隔離されるために遊びに来たわけではない!!」とわがまま言ってましたが・・・彼女に付き合うのはアオイとチエ、ユカリコ・・・そしてナギw
ナギの背中にはサロンパスとピップエレエキバンらしきものが・・・本当はいくつだお前、そしてミコトは魚食べて満足そうでした。

アカネちゃんは、カルデア3大皇帝選家のボンボンだと判明したカズ君をエアリーズに呼び寄せて逢引・・・学園で全生徒の生活指導も担当するトリアストップが「男性とのお付き合い禁止」というオトメの禁止条項をあっさりと破って良いのだろうか?
ナオちゃんの素行よりも問題がある気がします。
しかし、この2人が幸せそうだと不幸が待ってる気がしますな・・・残り一人は、くじ引きの結果として緊急信号があった時のためのお留守番でしたw

さて、遠足組のエルスとアリカペア、山道と言うのに体操着と短パンというトンでもない格好なのがいけないのか、草むらから飛び出した蛇にエルスが足をかまれてしまいます。
エルスは大丈夫といいますが、傷を見ようとしたアリカが靴を脱がせると、エルスの足は靴擦れで血だらけになってます、本当に歩きなれてないんですな・・・
多少の毒物であれば体内のナノマシンが分解するとの事で、だから山中なのにあんな薄着でも大丈夫なんですね、荷物の中にはナノマシンの活性剤も入ってたみたいですし。
料理は当初エルスがするはずでしたが、熱を出したエルスの換わりにアリカが調理することに・・・料理の採点に来たのはシホ、出てきたのは「黒曜の実の串焼き、ムラサキソースがけ」とも呼ぶべき代物、季節の花が添えられているのが不気味さを際立たせます。
アリカなりに上品にしようとした結果でしょうが・・・普通のサバイバル料理の方が良かったんじゃ・・・
見た目で0点として、立ち去ろうとしたシホですが、アリカの機転で口に料理を突っ込まれて顔が紫色に・・・結果として-10点まで評価ダウンw
他のメンバーの元にもそれぞれ付き添いのメンバーが訪れて料理の採点を行ってますが、ニナとトモエのペアの元に来たのはトモエが憧れるシズルお姉さま。
フランス料理と見まがうフルコースが、白いテーブルクロスの上に並べられナイフとフォークまで揃ってるのですが・・・これは荷物に入ってたのか?
他の組はここまで揃ってなかったのだが・・・どうやって作ったんだろうw

その夜、活性剤のせいで発熱したエルスがアリカに体を拭いてもらいながら心情を吐露します、真っ直ぐにオトメを目指しているアリカがうらやましいこと、エルス自信がガルデローべに来たのは成績が良かったからと言うこと・・・。
「私、本当は・・・」と言いつつ涙ぐむエルスをアリカがそっと抱きしめて子守唄を歌うと、エルスはそのまま泣き出してしまいます。

翌日、エルスの荷物も背負って進むアリカですが、荷物の一つのコンパスが壊れて方向を示さなくなってしまいます、砂漠を徒歩で横断してきただけあって日が出ていれば方向がわかるみたいですが、空は今にも雨が降り出しそうな曇り空。
木に登って方向を見ようとしたアリカですが、その時エルスが発熱のために倒れてしまいます。
おそらくは毒蛇の毒が中和できなかったか、夕べに打ったナノマシン活性剤のためでしょうね、アリカはナノマシンにすぐなじみましたが、エルスは熱をだして寝込んだみたいなことを2話で言ってましたし・・・

倒れたエルスを見て、ためらわずビーコンの緊急救難信号を押すアリカですが、ビーコンは光りを失って沈黙・・・コレが昨夜荷物を弄っていた人物の細工でしょうか。
ついに降り出した雨を避けて、木の洞のようなところにエルスを寝かせ、アリカは一人助けを呼びに行く決意をします。
その頃、ビーコンの信号が消えた2人を探してトリアス達もローブを着て空から2人を探していますが、雨が降っている上に相手は山中で洞の中・・・なかなか見つからないようです。
遭難の知らせを聞いたマシロとセルゲイも心配していますが、ナギだけは一人意味深にほくそ笑んでいますね・・・何を起こすつもりなんだろう。

そして、一夜あけて少しでも高いところに行こうとしているのか、崖を登るアリカ。
登りきったソコにあったのは金網が張られた洞窟とその前に立つ銃を構えた兵士の姿・・・喜んで駆け寄るアリカですが・・・

「返事がない・・・ただの屍のようだ」

死んでる・・・・舞-HiMEシリーズで初のちゃんとした死体です。
さすがに怯えるアリカの前に現れたのは、アスワド5人衆の一人ルーメン。
「あらぁ、みちゃったの?可愛い子、あたし好みなのに残念ねぇ」・・・ってオカマキャラかい!!
うーん、ミドリちゃん率いるアスワドはシリアスなのかギャグなのか解らなくなってきたなぁ・・・
ルーメンは頭からはずした鋼鉄製のムチでアリカを追い詰めますが、アリカはそんな状況でもエルスの事を心配しています、ほんとに良い主人公だ・・・スタッフはあんまり彼女を追い詰めないで欲しいなぁ(ムリだろうケド・・・)
ルーメンはアリカがガルデローべの生徒だと気がつくと、なおさら生きては返せないと止めをさそうとしますが、攻撃を避けようとしたアリカは、崖から落ちて10m近く下の海の中へ・・・

そして来週へと続く・・・・

ってココで引きですか・・・蒼天が光るでもなく普通に落ちましたが・・・アリカ単独だと蒼天の力は発揮できないのでしょうか?(発動時にはマシロかニナが常に側にいましたしね・・・)

おそらくは見張っていたであろうルーメンがいたという事は、アスワドのメンバーは中に入っているのでしょうが、カルデアが欲しがっていたモノは隠されてたわけではなく、エアリーズの監視下にあったもののようですね。
しかし、それほど厳重な監視がされていないということは、エアリーズではそれほど重要とは考えていないもののようですが・・・何が隠されていたのでしょうかね。

そして予告。
今回はトリアス3人組・・・ですが、前作であかねちゃんが予告に出たのは7話、そして次の8話で脱落。今回カズ君もエアリーズに来てますし、彼は陰謀の発端カルデアの皇帝に関わる身・・・アカネちゃんは生き残れるのかな?
映像ではミドリvsハルカがあるみたいですし・・・アリカの裸Yシャツもあるみたいですな、そして予告でチラとも映らなかったエルスは大丈夫・・・?
あくまでも「萌えアニメ」ですから、主要キャラを早々に脱落はさせないでしょうが・・・舞-HiMEだしねぇ・・・次回のタイトルは「それが乙女の一大事」、前作の1話と同じようなタイトルですが・・あの人の登場はあるのかなぁ?
[PR]
by tlunar | 2005-12-03 13:45 | 舞-乙HiME