毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

第7話「蒼の舞/乙女の契り」

先週はみることが出来ずにタイトルどおり「orz」となった私ですが。
今週はちゃんと録画しましたよー、あやうく時間間違えて26時から予約するところだったけどw

前作3話を彷彿とさせる怪しげなタイトル、内容は萌え燃えでも後半に向けての伏線てんこもりなんだろうなぁ、とわくわくしながらの視聴です。

-----------story----------------------
 支援者のことを「おじさま」と呼ぶことにしたアリカは、少しでも援助金を返済できればと、風華宮の修復工事現場でのアルバイトをはじめた。
 いっぽう、城内を視察するマシロは、昨晩に見た過去の夢を思い出し、城を元に戻すのでなく、完全に造り直すと言いはじめる。その言葉を聞きつけ、これまで現場のみんなでやってきたことがムダになってしまうと怒るアリカ。するとマシロは、衝動的にアリカの頬をたたき、泣きながら走り去ってしまうのだった。
-----------story----------------------



なんか、とんでもなく設定が詰まってたーーー!!
前半のちょっぴり暗めのマシロ姫の過去話とか、アリカとマシロの出生の謎が改めて明確にされた部分もそうなのですが、後半の謎の遺跡に旧キャラ、ミコト(人)と深優の登場、初めてのアリカのマテリアライズとメッチャ豪華な設定が山ほど詰まってました。

しかし・・・アリカは援助貰っているなら、バイトなんぞでちょびっとづつ返してもらうぐらいなら、一生懸命オトメになるために勉強してもらったほうが「オジサマ」は嬉しいと思うぞw
ナオもナオでなんで土方のバイトを紹介するかなー、まぁ似合ってたけどさ・・・
ただ、そのせいでアリカ初のマテリアライズシーンはニッカボッカーでスタートする羽目にw

考えてみると、前作でも3話「炎の舞/星の誓い」は初めてHiMEの力を得る話だったな、今回はそれに対応しているみたいですが、そうすると後半にどこかでオトメとして得る力の代償を知る話しがあるんでしょうね。

マシロは常に「偽者の姫」と呼ばれる事を恐れながら生活してたんですね、そしてそれを知りつつ、マシロに結婚を迫るナギ大公・・・あの含みある笑顔といい、態度といい、絶対見た目どおりの年齢じゃないでしょうね。

そして今回出てきた謎の遺跡が、ヴィントブルーム王城地下に眠る巨大オルガン「ハルモニウム」とその守護者というか、化身のようなミコト(人)。
ナギに迫られるマシロのピンチを救ったのもミコト(猫)ですが、アリカとマシロを「ハルモニウム」の元に導いたのもまた、ミコトなわけで・・・彼女がいった
「まだたりぬ、ハルモニウムの力を得たいのであれば、歌と紡ぎ手と護り人をそろえよ」
とは何を指しているのか・・・鍵のような場所の3つの内2つが光っていたところからすると、アリカとマシロで2つは揃ってそう。
玉座の間に侵入したアスワドのラドは、このハルモニウムを探していたんでしょうかねぇ・・・

そして、アリカとマシロのコーラルGEMとマスターGEMを破壊したハルモニウムの音色に反応したのは砂漠を旅していた深優・・・・旅人?
ナツキも驚いてましたが、ハルモニウムはどんな力持ってるんだろ・・・

工事現場の兄ちゃんの一人がシュバルツでした・・・事務所に届いた黒い手紙で呼び出したスレイブに襲われたアリカとマシロ。
それを回避する為に、肖像画のレナを見てペンダントの石がGEMかも知れないと考えたアリカは勝手にマシロの指にもGEMをはめて契約してしまいます。

そして初のアリカのマテリアライズシーン、この変身シークエンスとか変身後の決めポーズはまんまロボットアニメです、そしてアリカの武器はOPでも持っているあの双槍と言う感じの武器ですが・・・まさか必殺技が槍を巨大化して敵に突っ込んでいくとはw

今回のスレイブを呼び出した兄ちゃんは、消えるシーンは見えませんでしたが・・・アリカ確実にキルマーク・・・果たしてこの事実を知った時にも、スレイブと戦えるかな。


いやー、舞-HiMEシリーズらしい濃い30分でした・・・
このほかにも、小さいマシロにやせたサコミズ、チビミコトとか、休日のナツキとシズルとか、マシロの髪の色は父親に似てるけど、流された赤ん坊とマシロの髪の色が違うなとか、予告は801か!とか、新キャラ出るなぁとか、来週のタイトルもろくな物じゃないなーとか、山ほど言いたいことあるんですがw
物語がそろそろ加速し始めた感じがして嬉しいです、来週は8話・・・アカネちゃんとカズくんは無事生き残れるのだろうか・・・
[PR]
by tlunar | 2005-11-19 17:56 | 舞-乙HiME