毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

とりあえず終了ー

一応、仕事上での最大修羅場は脱した・・・・と思うw

時間もお金もよこさないのはいつものことなのですが、いつも「あと1週間早く連絡してくれ」と思いますな。
今日からは、お家に帰ってリネの時間も取れそうだ・・・社会人としてこの発言はどうかなぁと思ったりもしますが、キニシナイ!

さて、なんどか取り上げてますが、小惑星探査船プロジェクトがいよいよ大詰めに入っているみたいです。
1つの目標だった、自立走行ロボット「ミネルバ」を小惑星に着地させるのは残念ながら失敗に終ったようで・・・ミネルバのカメラなどは動いているようですが、詳細な場所は不明(「はやぶさ」から離れた事だけは確定らしいw)このまま大宇宙の彼方に行ってしまうのはほぼ確定みたいです・・・
そして、次はいよいよ「はやぶさ」本体が小惑星に着地してサンプルを採取するというミッションが行なわれます。
こういう、宇宙のロマンが感じられるものって良いですよねー、リアルタイム更新のBlogや映像もあるので、ゼヒゼヒみてみてくださいな。

宇宙科学研究本部「JAXA」ホームページ

そしてもう1つ、米タイム誌が選ぶ2005年の最も優れた発明品のおもちゃ部門でタカラが発売した「ウォーキービッツ」が選ばれました。
これって日本で流行りましたっけ?それどころかこんなおもちゃがあることすらほとんどの人が知らないような気がするw

見た目はカメです、で甲羅を押すと音が流れたり、ランダムで進んだり止まったりするレースモードが遊べたりと手のひらサイズのくせに機能は盛りだくさんみたい・・・
発売元のタカラは前年度の「バウリンガル」に続いて2年連続での受賞とのこと、こういったアイデア賞みたいなのって、努力ではどうにもならない部分なのでこういうものを作り出せる人は凄いと思います。

タカラ「ウォーキービッツ」公式サイト

「Best Inventions 2005: Bot Crazy」米タイム誌
[PR]
by tlunar | 2005-11-16 13:11 | 日々想う事