毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

DVD最終巻

放送終了後からリリースされてきた舞-HiMEのDVDその最終巻である9巻が手元に届きました。
これで、熱病に侵されたような舞-HiME関連の商品も一段落しました(公式ではフィギュアやらトレーディングカードも出ているようですがw)。

アニメというものを見なくなってから、だいぶたちますが、再びこの世界しかも「萌えアニメ」の世界に戻ってくるというのは、不思議な感じがします。
思えば物心ついた時から、アニメは常に身近にあったわけですし、アニメに抵抗感はないのですが・・・萌えの世界まで踏み込ませてくれたこの作品に出会えたのは、果たしてよかったのか、悪かったのか・・・。
最終巻はディレクターズカットという事で、エンディング部分にHiMEたちの幸せそうな後日談が追加されてました、それぞれのHiMEらしく、青春を謳歌している様子が描かれてて、見ている方としてはそれだけで嬉しかったり。
途中の鬱展開は、一体何所が萌えアニメなんだと、突っ込みたくなるストーリーですが、こうやって終わってみれば、キャラクター達にしっかりと愛着を持てているのいるのはやっぱり「萌え」アニメなんだと思います。

そして、2週間後には漫画版が先行している続編(正確にはHiMEプロジェクト第2段)の舞-乙HiME(マイオトメ)の放映が開始されます。
舞-HiMEのキャラクターに新キャラクターを加えて展開される、新たなHiME達の物語・・・今度はどんな展開で私達を驚かせてくれるのか・・・舞-HiMEの時に散々胃を痛める演出をしてくれたスタッフだけに、楽しみでしかたがありません。


逆に普通の萌えアニメであったなら・・・がっかりしそうですがw
でも、放映時間は深夜25時30分開始だったりするので・・・リアルタイムで視聴すると翌日がつらい事になりますw
もっとも、舞-HiME後半みたいに見てしまうと、本気で影響が出そうな場合は録画してから、休日に視聴する事になるでしょうけどね・・・
[PR]
by tlunar | 2005-09-25 18:07 | 舞-HiME