毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

星空のロマン

明日はいよいよ日本の運命を決める投票日ですねー。

この間久しぶりに打ち上げられたスペースシャトルディスカバリー号、残念ながら計画の凍結が決定され、国際宇宙ステーションも計画の縮小が決定しています。

かかる費用が大きいために、どうしても後回しになりがちな宇宙開発。
日本も2003年10月1日に、宇宙科学研究所、宇宙開発事業団、航空宇宙技術研究所と3つあった研究機関がが統合されて、新たに宇宙航空研究開発機構(JAXA)という単一の機関が設立されました。
今までバラバラに行ってきた基礎研究などを効率よく行うためなんですが、予算や研究規模で比べるとどうしてもNASAなんかとは見劣りしちゃいますね・・・。

しかし、あまり知られていませんが、世界が注目しているミッションがこのJAXAによって進行しているんです。
それが、15年かけて開発されたイクロ波放電式イオンエンジンμ-10(ミューテン)を搭載した小惑星探査機「はやぶさ」による小惑星への接近探査実験です。

火星と木星の間に数多く存在する小惑星のうちの一つ「イトカワ」に向けて2003年5月に打ち上げられたこの「はやぶさ」は2年かけて3億キロ以上の飛行の末、ついに目的の小惑星まで49Km地点まで近付いています。

あとは、この小惑星に着地してサンプルを採取した後、再び地球に向けて旅立ち2007年に地球に帰還する予定になっています。

どうですか、なんともワクワクする計画だと思いませんか?

もうちょっとこういったミッションを日本が行っているという事を政府は宣伝すべきだと思います。
研究機関には予算ないでしょうから、ACあたりで・・・

今日の「はやぶさ」

小惑星探査機「はやぶさ」



いよいよ、明日は選挙当日です。お出かけする方は投票所によってから出かけるようにしましょうね!
[PR]
by tlunar | 2005-09-10 19:50 | 日々想う事