毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

手を出しちゃった・・・・

どうしよう・・・私は本を読み出すと、キリのいいところまで行かないと気がすまない性質なので、通勤途中で読み始めた本を、「その日の夜に徹夜してまで読む」とかやってしまいます。

そういうわけで、気にはなっていたけど手を出さなかった(出せなかった)物も結構あったのですが・・・もともとは一冊だったものが、読みやすいように分冊となって売られていたのでついフラフラと買ってしまいました・・・



『姑獲鳥の夏(うぶめのなつ)』 上・下 京極夏彦



そう、あの殺人に使えそうな厚さの京極堂シリーズが、読みやすい分冊で出てたんです。
妖怪モノで、好みの雰囲気でこれから夏という季節で、読み応えがありそうなこのシリーズはずーっと気にはなっていましたが、あの気軽に持ち歩けない分厚さが、購入を押しとどめていたんです。
それが、こんなに読みやすそうな正規の文庫サイズで、出ているなんて・・・ずるいやw

しかし・・・・コレからあの分厚いのを読破していかなければならないのかと思うと・・・読んでもいないのに背筋がヒヤヒヤいたします。

とりあえず、手に入れて読み始めてはいないのですが。まぁ・・・グインサーガやローダンシリーズに手を出すことを考えれば、まだまだ気楽な感じがします。
いま読んでいる「ハイペリオン・シリーズ」が終ったら読み始める予定です。
・・・こっちのシリーズも相当しんどかったですが。
[PR]
by tlunar | 2005-06-17 23:21 | 日々想う事