毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お部屋の中に星空を

170万個の星を映すプラネタリウム「メガスター」を知っていますか?

プラネタリウムには2種類の方式があります。
光学式とピンホール式です、ピンホール式は光源を球状に覆って、その覆いに星の大きさに相当する孔を空けて光を出す方法です。安価ではありますが、光が拡散するので星がぼやけてしまうのが弱点です。
もう1つの光学式は、光源そのものに恒星の光の強さに相当する孔をあけて、原版をつくり、レンズの要領で星を映し出すものです、これは非常にきれいな星像を結ぶのですが、生産するのが難しいので大きなプラネタリウムにしかありませんでした。

それを、個人で自作してしまい、さらには世界最高レベルにまで高めたのが大平貴之さんが作った「メガスター」です。(公式サイト)(凄く重いので注意)

私は中学の時に天文部だったこともあって、プラネタリウムに行ったり、夜空を眺めたりすることも多かったのです。
もっとも、中学を卒業するとその機会もパッタリと途絶えてしまって、星空を眺める機会もグンと減ってしまったのですが・・・・

「メガスター」を造った、大平さんとセガトイズが共同で家庭用プラネタリウム「 HOMESTAR(ホームスター)」を発売すると発表がありました。家庭用としてははじめて光学式を採用して、1万個もの星を映し出すそうです。
発売は7月7日七夕の日、値段は2万弱ですが・・・星空を手に入れられると思えば、安いものですよね・・・Amazonで予約受付をしていたので、迷わず購入w

今でも、時々夜空に目が行くことがあります、私は都心にすんでいるので当然の事ながら星が見られることのほうが珍しいです。
それでも、よく晴れた日にはチラチラと光る星を見ることが出来ます、星空を眺めていると、なんかすーっと気分が落ち着くような感じがするのです。それは、中学生という多感な時期に受けた影響なのか、星空にそういう力があるものなのかは判りませんが。

まぁ、本当は空気がきれいなところに住めれば、降るような星空は今でも上空にいつもあるんですけどね。
[PR]
by tlunar | 2005-04-20 22:05 | 日々想う事