毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

東京五輪の例のエンブレム

いろいろとケチのついた東京五輪のエンブレム。
似てはいますが、まんまパクった訳ではないでしょうね。

b0012247_18511829.jpg


そもそもが、9分割したエリアに丸を組み合わせただけなので、似ている意匠があって当然です。
そして、疑惑の佐野氏が釈明した会見でやったように、順を追って説明された運営が「素晴らしい!」と思ったのでしょう。前回の東京五輪のエンブレムとの関連とか、ばらしてアルファベットとして使えるとかも効果があったと思います、そういうのが上手くないと大きな仕事って任されないですしね。

今回の問題は、多くの人がこのエンブレムを見て「良い」と感じていなかった事にあるんだと思います。
だから、盗作疑惑が出てきた時に養護する人も少なくなかったわけです。

確かに、きっちりとプレゼンされれば、デザインの意図もわかるでしょうしベルギーのロゴとは「結果として似てしまった」という事になるでしょうが、このエンブレムを見る人の多くは「プレゼン無し」で見るわけです。
解説されなければわからない、という時点で五輪のエンブレムとしては失敗策でしょう。

その視点が、選定委員か佐野氏のどちらかにあれば、今回の問題はおきなかったはずです。
だって、東京都への招致エンブレムの時は、こんな話し出てこなかったわけですから。

多くの「僕の考えた東京五輪のエンブレム」が出てきてますが、その中でもこれは素晴らしいと思います。

扇モチーフの東京五輪エンブレムが「華やか」「雅」と大反響 海外在住日本人デザイナーが考案(BIGLOBEニュース)

新国立競技場といい、エンブレムといい、利権構造の闇がかいま見えるのが残念なところ。
ほかの開催地もこういうのは、多少なりともあったんでしょうかね。
[PR]
by tlunar | 2015-08-21 19:22 | 日々想う事