毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

オタクの文化

えーっと、予想通りというか、一日で筋肉痛が来てちょっぴり安堵というか・・・腕が痛いw

さて、オタクというものがこの世に広まり始めたのは、80年代です。
その頃思春期だった人が、オタクを引きずりながら、あるいは表向きは隠しながら、そろそろ30~40代を迎えようとしています。
で、その年代となると、会社に勤めているとそろそろ、予算とかの面でイロイロと都合がつけられる立場になるんですね。

そして、80年代に生まれたオタクの文化は成長を続け、その方面の市場はいまや一大マーケットになっています。

そうしたことが合わさると・・・・




こんなものが生まれてくるわけです

「ANA ユニフォームコレクション」
参照・・・astyle ANAのマイルがたまるショッピングモール

なんでも、フライトアテンダント(まぁ、スチュワーデスなんですがw)の制服を15年ぶりに変更するそうで、この機会に1代目から今回の9代目までの制服を萌えフィギュアにして、機内のコンソメスープをつけて売り出そうという事らしいです。
以下上記HPの文章を転載。

「1955年の初代から最新バージョンまでを網羅したユニフォームコレクションです。
製作を依頼したのは、あの海洋堂。「食玩」と呼ばれる精巧なオモチャ付きのお菓子で一大ブームを巻き起こし、最近では大英博物館から展示品の製作オーダーを受けるほどの世界的存在です。
期待に違わず、そのリアルさは目を奪われるほど。時代の推移さえありありと感じさせるユニフォームの質感からバッグや靴のディティールに至るまで、再現度はパーフェクトといっても過言ではありません。
まさにメモリアル品にふさわしい、超一級の仕上がりです。」


確かに海洋堂だけあって、細かいところまで良く出来てます。
しかも、飛行場、もしくは上記のネットショップのみの販売、お一人様限定300個までというのも、「大人買い」を期待しての事でしょうねw

・・・しかしANAクラスの企業がなぁ・・・企画室に趣味人がいるんですな・・・
今後、どこから萌えアイテムが飛び出してくるのか、わからない時代になったという事でしょうか・・・
そういえばJRもこんなの出してたな・・・・こんなの

日本って平和だなぁw
[PR]
by tlunar | 2005-04-07 00:15 | 日々想う事