毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

自衛隊と集団的自衛権

自衛隊が創設されてから60周年を迎える今日、日本の政治上で一つの転換点となる「集団的自衛権」について閣議決定がなされました。

いままで憲法解釈上できないとされていた、「実際に攻撃される前に武器を使用すること」が可能になりました。
合わせて、同盟国が攻撃された時も、自国への攻撃とみなして対応できることも明言されました。
また、国連などの正式な要請があれば、自衛隊が武装した状態で準戦闘行為も行えるようになったのは、PKOなどで危険な任務につきながら中途半端な活動しかできなかった自衛隊が、本当の意味で参加できるようになるともいえます。

今回は憲法解釈の変更ですが、安倍政権が目指すのは憲法改正です。

せっかくの平和憲法、無理に変えることも無いとは思いますが、憲法9条があれば絶対平和という「平和ボケ」や、今の憲法は占領軍に押し付けられた、古臭い憲法だという過激な論調とは別に、いままで忌避されてきた「日本国憲法」というものを見直すにはいい機会だと思うのです。

「戦争はしない、させない、おこさない」

そのためには、いくら知恵を絞ってもいいんじゃないかと思います。
[PR]
by tlunar | 2014-07-01 20:35 | 日々想う事