毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

サッカーW杯 日本の終戦

終わってみれば、FIFAランキング通りという順当なグループCの結果でした。

1位:コロンビア 3勝0敗 (ランキング 8位)
2位:ギリシャ 1勝2分 (ランキング 12位)
3位:コートジボアール 1勝2敗(ランキング 23位)
4位:日本 0勝1分2敗 (ランキング 46位)

それでも、あっさりと敗退するのではなく、最終試合の前半までグループリーグ通過の可能性を持てたのは、少しは収穫だったのかと思います。
今回グループリーグを突破できなかったのは、「W杯での勝利を至上としなかった」ためだと思います。

本当にW杯でグループリーグ突破だけを考えるなら、細かくつなぐサッカーではなく、がっちりと守りを固めてカウンターという戦法の方が良いわけです。
でも、それを良しとせずに、日本のサッカーそのもののレベルを上げるため、あえてそのまま世界の強豪へぶち当たったのが、今回の結果となるわけです。

日本代表のW杯は今回ここで終わりました、さて次の4年後ロシア大会に向けてどう設計するのかです。
やはり「W杯ではどんな形でも勝つこと」を目指して、代表を組み立てるのか。
それとも、さらなる日本のスタイルを磨き上げて、改めて世界へと挑みなおすのか。

日本がプロリーグを発足させてまだ、たったの20年。

4年前に比べて、選手個々のちからは間違いなく上がっています。
でも、世界のトップクラスと比べたらまだまだ足りないわけです、むしろ今回のコレだって、サッカーの世界からしたらごく普通のこと。
(前回優勝のスペインもグループリーグ敗退ですし)
これからの日本代表をどうするのか、楽しみに見守りたいと思います。

まだまだW杯そのものは続くわけですし。
[PR]
by tlunar | 2014-06-25 20:29 | 日々想う事