毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

クリミア併合は善か悪か

ウクライナは半独裁政権へのクーデターから分裂の危機へとすすみ、ついにクリミア半島のロシア併合という事態にまで発展しました。

クリミア半島併合においては、ロシアが「同胞の保護」を名目に軍隊を派遣して、反勢力を抑えこむという19世紀の帝国主義のような手口を使ったために、ウクライナの反政府勢力を支援する欧米が反発。G8からロシアを抜いてG7を緊急招集すると息巻くことに。

ただ、ちょっと考えてみるとロシアは確かに屁理屈を付けて軍隊を派遣したわけですが、クーデターのゴタゴタで混乱しかけていた半島の治安を力づくでも維持したのは、間違いなくロシアなわけです。

複雑な歴史背景を持ち、半島という土地柄政治的な独立傾向も強かったクリミアが、混乱が続くウクライナではなく、経済と軍事の両面で大きな力を持つロシア側によっていくのは自然な事といえるのかもしれません。

ロシアの立場としても、クリミアを手中に収めて黒海への出口は確保できても、ウクライナ側と欧米の反発は必須です。
その辺りの計算はプーチンの事ですからしっかりやっていると思います。

クーデターという民主主義からは反する形で政権を奪取した、ウクライナ暫定政権。
住民投票で90%という賛成(どこまで正確かはともかく)の結果、ロシアに併合を申し出たクリミア。
民主主義を謳う側が、民主主義的な結果で独裁色の強い勢力へ付こうとしているのを、非難するという、イデオロギー的にはよく分からない事になっています。
とは言え、アメリカも一度拳を振り上げた以上、どこかに降ろさなければいけない訳で…いったい何処を落とし所にするかは難しいところです。

クリミアはそのままロシアに、ロシアはウクライナの暫定政権を認めて、パイプライン関連でちょっぴり譲歩という形になるのかな?
春が近くなってきましたが、世界のきな臭さは増すばかりです。

[PR]
by tlunar | 2014-03-20 08:54 | 日々想う事