毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

STAP細胞その後

今月の頭に、STAP細胞の騒動については少し書きましたが(「誤りか偽りか」)
まだどちらとも言い切れないながら、小保方氏の研究者としての甘さがこの騒動を引き起こしたように思えます。

もともとこのSTAP細胞に関しての論文は2回目という話でしたが、その1回目も「ありえない話」という事で突き返されているわけです、更には小保方氏が博士号を取った際の論文についても、ポロポロと不備が見つかっており、その点から考えても彼女が「論文を書くのが苦手」なタイプなんじゃないでしょうか。
とは言え、研究者は論文を書かなければ「何もしていないのと同じ」なので、みんな頑張るわけなのですが・・・やっぱりダメな人はダメなんでしょうね。

論文が撤回された今となっては、STAP細胞についてゼロからのスタートとなるのですが、ES・iPSに続く第3の再生細胞が本当にできたのか、できなかったのか・・・小保方氏以外の研究者が再現して、「論文がダメだった」という結論になるのを祈るだけです。

その場合は、理論としては再現させた人が発表した論文が「最初」となります。
その中に理研と小保方氏が入っているかはわかりませんけど。

[PR]
by tlunar | 2014-03-14 22:31 | 日々想う事