毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ソチオリンピック開幕

正式には、7日(日本時間だと8日未明)の開会式で始まるのですが、競技の幾つかは先行して始まっています。
夏季五輪なんかでもサッカーや、マラソンなんかは開会式前に始まっていたような気がします。

開会式前に競技が開始されるのは、冬季五輪ではソチが初めてらしいです。
始まっているのは「スノーボード男子スロープスタイル 予選」「スノーボード女子スロープスタイル 予選」「女子モーグル 予選」「フィギュアスケート団体戦SP(男子、ペア)」という競技、スロープスタイルやフィギュア団体戦は今回から追加された競技です。

開会式前から競技が始まるというのには、この「追加された競技」というのにも関係しています。
というのは、オリンピックというものは、「開催期間は16日」とオリンピック憲章によって決められているからです。

最新のオリンピック憲章(JOC)

開催期間については、第5章
オリンピック競技大会の規則 32 付属細則にこうあります。
「オリンピック競技大会の競技期間は、16 日間を超えてはならない。」

今回のソチオリンピックでは7競技96種目が行われるため、これを16日間内に終わらせる必要があります。ただ競技によっては予選と決勝にインターバルを置く必要があったり、競技を行う場所にも限りがあるのでどうしても消化できない競技が出てきてしまいます。

そのため予選を開会式前に行ない決勝を開会式後に行うことで「開催期間中に競技をおこなった」という理屈をつけているわけです。
夏季五輪で「競技の削減」を行う理由の一つがこれなんです。

予選がある以上開幕前に今回の五輪が終わってしまう選手もいるわけで・・・なんとか救ってあげたいものです。
とは言え、オリンピック憲章を変えるにはIOC総会で2/3以上の賛成が必要ですし、また際限なく日時が増えていってしまうことにもなりかねませんから、やっぱり競技数を抑えていく方向になるのでしょうか。

今回のソチオリンピックには、競技以外にもメディア用のホテルの不備とか、テロリズムへの警戒、ロシア側の準備不足など競技以外にも不安要素が多々ありますが(夏の北京五輪と比べても遜色ないかも)、日本人選手にもメダルが期待できる人が沢山いますから、明日からしばらくは寝不足の日々が続きそうです。

[PR]
by tlunar | 2014-02-07 20:59 | 日々想う事