毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

不測の事態

ここ最近、中国が不穏な動きをしています。

強硬姿勢だったり、こちらの領海や領空の近くにやってきたりという挑発行為は行ってきましたが、もう一段階レベルを上げてきました。

韓国や中国とのやりとりで問題となるのが、「向こうが譲らない」という事。
いままでの日本の外交姿勢がそうさせた面もありますが、基本日本が引いて、その分だけ向こうが出てくる。
向こうが引くことはなく、常に日本は譲歩を強いられてきました。

安倍政権にかわり日本が簡単に引かなくなると、「日本が譲歩した」というカードで国民のナショナリズムを満足させられなくなった韓国と中国は、より一層強硬な姿勢で圧力をかけ始めたというのが、ここ数ヶ月の事。

ついに中国が、南シナ海ではフィリピンやベトナムに行っている軍事的な圧力を日本へも向けてきました。
大々的に報道している以上、解除する場合は国民に説明をする必要が出てきますから、現時点での中国がこの圧力を引っ込めるには、日本から譲歩をひきだした時以外にはありえません。


次に中国が切ってくるのは、無人機による日本領空内への偵察飛行か、尖閣諸島への上陸、もしくはスクランブルをかけた自衛隊機への戦闘行為でしょうか・・・そして、中国は「核」の保有国でもあります。

侵略戦争を放棄した日本が、防衛を主軸とした戦闘行為を行うことが出来るのか、遠いと思っていた戦争がすぐそこにまで来ているのかもしれません。

[PR]
by tlunar | 2013-11-26 22:01 | 日々想う事