毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

スーツとネクタイ

国産ネクタイ「3分の1」に減少の仰天、クールビズで大打撃…業界恨み節「国挙げてのイジメだ」(mns産経ニュース)

国産のネクタイ生産量が10年で1/3まで減っているらしい。
業界の分析からすると、クールビズが一般化して夏場にノーネクタイOkの職場が増えた事が大きいといってます。

確かに、私の父親の時代であればサラリーマンであればスーツにネクタイが一般的だったが、そのスタイルもだいぶなくなり、一般の企業でも営業職以外ではスーツじゃない人が増えたりもしました。
また、スーツから一段階崩すとすると最初にはずされるのはネクタイなわけで・・・需要が減るのは当たり前なのかもしれません。

そもそもネクタイというものは、オシャレのワンポイントとして機能するだけに素材や色が重要になります。
ちゃんとした色や柄、生地で揃えようとすると、1本あたりそれなりの金額になるわけで・・・1式揃えるときの意外な出費ポイントだったりします。
もちろんこだわりのポイントでもあるわけで、普段スーツを着ない私でも、いつの間にやら20本近く持ってたり。

でも、これからネクタイ必須の職場は確実に減っていくでしょうし、以前は紳士の身だしなみで必須だった帽子が廃れたように、ネクタイも一部の人がオシャレで着けるアイテムになるのではないでしょうか。
そうなると、制服みたいに「それを着ていればOK」という部分が減りビジネスの場でも「個人のセンス」が試されるようになるんですけどね・・・。
[PR]
by tlunar | 2013-11-12 22:09 | 日々想う事