毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

仮想通貨

ネットワークが発達して、いまや仮想〇〇にはいろいろなものが出てきていますが、仮想通貨「Bitcoin」なるものがWebの世界で現実世界が無視できなくなるほどに影響力を強めている様子。

仮想通貨「Bitcoin」とは一体何か、どういう仕組みかが一発で分かるまとめ(GIGAZINE)

その誕生から、現在の広がりまで含めて、なんともミステリアスな「Bitcoin」ですが、この仮想通貨で使われているP2Pという技術からは、日本でも一時期騒動になった「Winny」が連想されます。

この「Winny」も既存の「データを個人で保存する」という部分をひっくり返すような勢いがあったのですが、やはり「著作権」や「所有権」というものを曖昧にしてしまい、結局は違法データの温床となり、ネットワークの技術が世界をひっくり返すとまでは行きませんでした。

しかし、この「Bitcoin」はマネーロンダリングなどの違法となる部分はあるものの、一般企業レベルまで影響力を持ちながら、そのネットワークに関わる膨大な人間が、中央での管理者を必要とせずに存在しているという、P2Pネットワーク特有の存在のしかたを継続しています。

このBitcoin、創造者は「中本哲史」と名乗った人物で、その人の論文「ビットコイン:P2P 電子マネーシステム」が始まりのようです。
すでにこの人物はネットから姿を消しているようなのですが、Bitcoinの仕組みは今も成長を続けています。

さて・・・このBitcoin、通貨というよりは純金などに近いような気もするのですが、通貨ではなく投資目的で手を出すべきか、出さざるべきか。

「仮想」だけに、一気にしぼむ事もあるわけです。
・・・そういや、「Second Life」なんていうのもありましたね、今やネットの片隅に追いやられてますけど。
[PR]
by tlunar | 2013-11-07 21:20 | 日々想う事