毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ちょっと納得した一言

世の中には言葉が溢れているのですが、やっぱりクリエイターと呼ばれる人が放つ言葉には、響くものがある。

今朝の新聞の芸術欄に今週末に封切られる奥田瑛二監督の「今日子と修一の場合」の記事が載っていた。
そのインタビューで監督が言っていた言葉。

「麺類は元気じゃないと食べられないんです。すするにはエネルギーが必要だから。ラーメンを使って登場人物の気持ちを表現したかった。」
映画の中では4回ラーメンを食べるシーンが出てくるらしい。

言われてみれば、確かにすするという行為には元気が必要だ。
麺類は、いま元気がなくても勢いを付けたいとき、空元気でも元気を出したいときに、「いっちょやるか!」というノリを生み出してくれる食べ物と言えるのかもしれない。
いままで、ラーメンにそんなイメージは持って無かったけど「なるほどなぁ」と感心した一言。

映画は東日本大震災を題材にしながら、地震そのものではなく、それをキッカケに南三陸町に帰るに帰れなかった人が変わっていく様子を描いたものとの事、尖った映画を作る奥田監督だけに、いろいろと心に刺さる設定です。

・・・ちょっと疲れているこの頃だけに、今週末は美味しいラーメンで元気だしにいこうかな。
[PR]
by tlunar | 2013-10-04 22:44 | 日々想う事