毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今週のチャンピオン-12号

すっかり、リネから遠ざかって・・・コッソリとタイトルでも変えちゃおうかとか、考えている今日この頃。
まぁ、どうでも良いことをグダグダ書き連ねられるのが、Blogのいいところでもあると思うので、このスタイルでこのまま行くのも良いかなぁと思うわけで・・・
いきなり、今週のチャンピオンのレビューを始めてみたり・・・

表紙・・・グラビア(佐藤寛子)+ドカベン、山賢BJ+番長連合

巻頭カラー・・・ドカベン
 大甲子園のプロ野球編といった感じになってきましたね、ドカベンを見続けてないと知らないキャラがゴロゴロ出てくるというのも凄いですが・・・山田世代が抜けたらこの世界のプロ野球は人材が一気に減りますなw

舞-HiME・・・うーん急展開だなぁ、なつきママンが復活&アリッサが良い子っぽいです。
そして、なつきは人工のHiMEという感じなのでしょうか・・・凪に引き続いて真白と二三が一時離脱、舞衣やあかねちゃんが幸せっぽいのは良いんですがねぇ、漫画版のラスボスはシアーズになるんでしょうか。
いっぽん・・・熱いというか、王道の柔道漫画です。キャラの成長が伝わってくるいい漫画だぁ
無敵看板娘!・・・相変わらずボケと突っ込みのテンションが良い、まともな人間がだんだん減っていくのはギャグマンガの宿命ですなぁ。
ブラックジャック・・・99.9%の水キター、モツのかわりに幼女の裸・・・やっぱり何かが間違ってるw
輪-RINDO-道・・・他人に読ませたい漫画No1、良い話だからじゃなくて、反応が見たいという意味でw 話自体はベタなのに、校長パワーだけで押し切られますな。

総評・・・後半の2本「Dクロゥス」「さんごくし」は凄く要らないなぁ・・・舞-HiMEの鬱パワーが凄くて、ちょっと買うのに勇気が要るようになってきたorz








うぎゃぁぁぁぁぁぁああああ・・・・

恐れていた、恐れていたことがぁ・・・舞衣は神崎にいったんは奪われますか。
「身をゆだねる」って・・・それじゃあ何の解決にもならないんだけど・・・・
神崎があの顔で「ボクに全て任せて・・・なにも心配は要らないよ」とか言いますか!!
石上と紫子、舞衣と神崎は事ある毎に比較されてきましたが、ココまで舞衣を貶めますか・・・シナリオライターとプロデューサーは一回死んだ方がいいと思います。

シスターも舞衣も大きく何かに依存していました、シスターは神という存在(神父も含む)、舞衣は巧海です、その支えが揺らぐ時にそなえて、「あなたには私がいるよー」と種をまいていたのが石上と神崎です。
支えの崩壊はシスターに先に訪れました、シスターが自分の存在意義を見失い、支えを失った時に薬の力を使って石上はシスターを手中にします。その結果シスターは石上の思うままに動くようになります、依存する先がそのまま石上に移ったわけです。
いっぽう神崎は石上よりもう少し慎重でした(より悪辣とも言えます)、依存先が巧海と楯と命という複数あった事もあるかと思いますが、舞衣の周囲から支えとするものを慎重に取り払っていきます、巧海と楯は神崎だけの関与ではなかったですが、偶然を装い、あるいは半ば強引に・・・そしてついに神崎は舞衣が依存するものを全て排除することに成功しました。
そして舞衣が自ら自分の懐に飛び込んでくるように仕向けた・・・そうとしか思えませんよ・・・神崎の自宅か・・・いざ逃げようとしても、結局手篭めにされそうだなぁ・・・orz

黒曜の君がどのように目覚めるかによりますが、舞衣を抱いた事で神崎が目覚めるとか(イヤスギ)
寸止めというか、舞衣の直前での復活に期待したいところですが・・・行くところまでいくんだろうなぁ・・・次に楯とあった時のセリフは「あたし・・・・黎人さんに抱かれたの」でしょうか・・・orz

恋は戦いという、舞-HiMEのキャッチフレーズですが・・・恋をかけて戦ってるのって晶と雪之ぐらいじゃないでしょうか?

舞衣・・・そもそも戦ってない、自覚した恋からも逃げてるだけ
命・・・・恋というものが分かってない
なつき・・・復習と真実の追究
奈緒・・・過去や背景が分からないですが、恋のためではないような
碧・・・彼女も恋のためではなく、今は他のHiMEたちを守るためですね
紫子・・・恋のため、というよりは肉欲におぼれたって感じですかね
雪之・・・彼女は愛しいでぼちんのためですね
晶・・・次に力を振るうとなると、やっぱりそれは晶のためでしょうねぇ
白無垢・・・彼女が詩帆であった場合は、恋のためになりますね
あかね・・・生存していれば、恋のために・・・戦ったかなぁ

それにしても・・・このままいくと凄く後味悪いアニメになりそうだなぁ、ヒロインが他の男に犯されるって萌えアニメ云々というよりも、キャラクターアニメとして間違っているような・・・。
楯と舞衣にとってはあまりにも酷い展開だと思いますよ?彼らの選択はそれしか選びようがなかった状態に追い込んでからなんですから・・・・
なつきが知るという真実も、漫画版と同じ母親の生存となつき自身の出生の秘密でしょうかね、あのそっくりぶりは・・・ひょっとすると母親のコピーだったという可能性もありますね。

逆転の要素としては・・・ギリギリで舞衣が踏みとどまるという展開が一番いいんですが・・・自ら望んでの事だし、神崎がようやく訪れたチャンスを逃すとは思えないし・・・うううううう
・・・・誰かが飛び込んでくるというのも、神崎の自宅じゃ期待薄・・・このイライラの解消まで3週間か・・・・きついよぅ(泣
本当に逆転のホームランがあるの?
[PR]
by tlunar | 2005-02-17 13:37 | 今週のチャンピオン