毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

隕石が落ちた日

インパクトという点では、ここ数日でもっとも大きいのではないでしょうか?

ロシアに落ちた、数メートルの隕石。
人的被害が出ているだけあって、落下の瞬間を多くの人がカメラで捉えて、YouTubeなどにアップされていました。地表近くまで隕石が落ちてくることで見える「火球」自体は目撃されることも多く、特に明るいものは「UFO」と間違えられる事もあるようです。

今回は人里近くで地表まで到達したというのが、珍しかったわけです。
地球のほとんどは海ですし、地表でも人が済んでいる部分はごくわずかですからね、隕石が人にあたる確率は一説には1/10,000,000,000になるみたいです。
こんなに確率が低くても、事象として存在する以上「起こりうる」というわけですな。

そして、明日の未明にはこれよりも大きい直径45メートルの隕石が、静止衛星よりも近い距離を通過するみたいです。

直径45メートル…地球に急接近する小惑星 豪天文家ら撮影(参照リンク)

地球上の距離で言えば、かなり遠くですが、宇宙規模で考えると衝突してもおかしくない近さです。
これが衝突コースにはいっていたとして・・・・映画「ハルマゲドン」みたいにコースをそらすことって出来るんだろうか?
[PR]
by tlunar | 2013-02-16 00:20 | 日々想う事