毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

書店が好きな理由

昔から書店は好きで、ちょっとした時間つぶしとかでも書店があれば立ち寄って、ぶらぶらしたりするのですが。あらためて、なんで書店に惹かれるのかを考えてみました。

私にとって、書店の大きさはあまり関係なく、並んでいる本やその並べ方を見るのが面白かったりします。
ですから私が書店に惹かれるのは、多くの人の「アウトプット」が並んでいるのが楽しいのかもしれません。

本や雑誌は、多くの人のアウトプットの集合体です。
作者、編集者、表紙のデザイナーなど、1冊をとってみても一人ですべてを担当しているのは少ないでしょう。
それらが、カテゴリーごとにまとまってこちらに語りかけてくる。
そういった空間を心地よく感じているのかもしれません。

まぁ、アウトプットという意味でいえば、アパレルもコンビニも似たようなものなのかもしれませんが・・・私が「活字」という媒体に親しみを持っているだけに、そういった「アウトプット」に親和性を感じているのかもしれません。

目的の本がわかっているのであれば、本なんかネットで買うのが一番楽です、文庫ならともかくハードカバーだと持ち歩くのも大変ですから。

でも、ふと気になるタイトルの本やなぜか惹かれる本に出会うには、その本が醸し出すオーラみたいなのを感じ取れる実店舗じゃないとダメなんですよね。

そんな事を感じた、今日の昼下がりでした。
[PR]
by tlunar | 2012-09-04 22:30 | 日々想う事