毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ガチャ

ソーシャルゲームのコンプガチャ、ついに規制されるというニュースがありました。
実際には、まだ調査段階で本当に規制が入るかは微妙らしいですが。

パチンコ、パチスロもそうですが、胴元が確率を自由にいじれるものに、お金が絡むとユーザーは毟られるばっかりですから、まぁしかたがないと思います。

特にGreeとMobageが中心となっていた形態ソーシャルと連動したガチャは、携帯決済が可能ということもあり、現金を経由しないで課金ができましたから、ユーザー側も一度課金してしまうと、あまり抵抗感なく気軽に積み上げたり、熱くなるとあっという間に数千~数万円レベルでつぎ込んでしまうみたいです。

今回の規制は、射幸性が高いコンプガチャに絞ってのものですが、もともとソーシャルゲームやMMOなども数%の「廃人」と呼ばれる高額課金ユーザーがいるおかげで、ゲームシステムそのものは無料で解放され、遊ぶユーザーを増やし、結果として高額課金ユーザーも増える。
というシステムでしたから、今後は現在「無料」が当たり前だったソーシャルゲームも、定額制のものが増えていくのかも知れません。

ニュースなどでは、CMで露出の多い「ドリランド」と、特に高額課金者が多いと思われる「モバイルマスター」が上げられていますが、低い年齢層が多くやっていそうな「ドリランド」に比べて、「モバイルマスター」の方は、基本が大量のお金を注ぎ込んできた「アイマス」のユーザーがメインですから・・・比較的年齢は高そうです。

もともと「アイマス」自体が、フルで買うと1万ほど吹っ飛ぶダウンロードコンテンツを配信していたのですから、課金に抵抗が少ないユーザーが多かったのも高額課金者が多い理由なのではないでしょうか・・・
なんせ、10万以上をつぎ込んでいるユーザーがいっぱいいるわけで。

同じカードゲームで「トレーディングカード」の「遊戯王」なんかは、コナミに「お金を刷っているみたいだった」という逸話がありますが、ソーシャルゲームの場合は、カードを刷ってすらいませんからね・・・トレーシングカードは、大量のカードが残りますが、ソーシャルゲームではゲームが終われば全てが無くなってしまう、実物のカードとかに出来る特典やサービスをすれば・・・またお金が儲けられるんじゃないかなw

多くのゲームが、コンプガチャを自粛したり、サービスを延期している中。

コンプガチャの自粛が相次ぐ中、なぜかMobage「アイマス」で新コンプガチャが販売開始……(ITmedia)

うん、さすがアイマス。
P達を搾取してきた歴史が違うと言わんばかりだw
[PR]
by tlunar | 2012-05-10 01:13 | 日々想う事