毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

舞-HiME 第16話「Parade♪」

もう一週間たったのか・・・
なんか、気がつくとほとんど週報となってる orz

舞-HiMEも折返しを過ぎて、いよいよ物語の核心となる「蝕の祭編」が始まりました。
漫画版(チャンピオン掲載)がラブコメちっくになっている反動か、アニメ版の恋愛模様は見てると、もどかしさと青臭さで胃のあたりが痛く・・・w

ただ、今週は後半最後のバカ話みたいなので・・・ちょっと微妙かも~

-------------------story-----------------------------
学園の騒乱からしばしの時が過ぎ、生徒達が普通に登校するようになった初日、高1-Aの教室で命、なつき等は、宇宙に上がって以来姿を見せない舞衣の到着を待っていた。始業の鐘が鳴り、碧もその場にやってくるが、やはり舞衣は現れない。各自がそれぞれの教室へ戻ろうとしたとき、遅刻を気にしながらの声で教室に駆けて来る一人の少女。それは鴇羽舞衣だった。
真白不在のままの理事長宅でなつきと会話を交わす舞衣。まだ自分の戦いは終わっていないと、なつきはHiMEの謎を追い続けるという。祭の日以降、気まずいままの黎人や、事件の当日以来、詩帆の怪我などもあり祐一とも噛み合わないままの舞衣に、突如、碧の提案したことは、HiME同士で結託し、力を合わせオーファンなどに立ち向かおうというものだった。
---------------------------------------------------------



・シアーズ軍が去って数日後、通常の学園生活が始まりましたが新聞にもネットにも、橋の爆破についてや、学園に軍隊が来た理由は流れてなさそう、さすがシアーズ&一番地。
そして、舞衣もまだ戻ってきていないみたいです。
命はうるうる眼で舞衣を心配してます、食事とかどうしてるんだろ?
なつきも碧ちゃんも心配してますが・・・あっさりと舞衣はご帰還w
何事もなかったかのように振舞う舞衣に命は飛びついて胸にスリスリw

・放課後になって校門に立つ黎人を見て思わず逃げてしまう舞衣、キス寸前までいったからねぇ、16の乙女としては正しい反応ですがw
いままで、正面から問題にぶつかってきた舞衣にとってはらしくない行動なんですよね。

・命を背負ったまま(ずーっとくっ付いてたw)バイトをしている舞衣の元に、学園の事情通
二人が、そこで舞衣は詩帆があの騒ぎでケガをしたこと、楯がそれにずっと付き添っていることを知ります。
黎人からは逃げた舞衣ですが、楯に対しては動くことにした舞衣、詩帆へのお見舞いに病室まで行きますが・・・楯が面倒を見てくれて、幸せ一杯だった詩帆にとっては邪魔者以外の何者でもありません、しっかりと楯を確保w
結局楯とは話せないまま、病院をあとにする舞衣はたまゆら祭でのあの修羅場を思い出し、自分にとっての問題が何も解決してないことに気がつきますw 
こういった恋愛に関しては自分から動かないと、こじれる一方なんですよね。
行動からすれば、舞衣を待ち伏せしてた黎人サマは正しいw

そして、そんな悩みとは無関係に碧ちゃんが、あの日黒曜宮に集まったHiME達を緊急召集、素直に従わなかったなつきと奈緒は縛り上げられてますw
そして、オーファンの脅威にたいして、一致団結して戦う「HiME戦隊」の結成を宣言。
正義と愛と友情を説く碧ちゃんらしいネーミングだ、いろいろ理由をつけてHiME全員の承諾を取りますが、真の目的は自分の研究時間の確保らしい・・・狡猾なw
そして始まる、結成式は・・・カラオケ!舞衣は憧れのカラオケに涙を流して喜びます、不憫な子だ(涙)

うきうきと本も見ずに番号を打ち込み始める舞衣ですが、歌う順番はなんとルーレット。
そして、ルーレットが最初に指名したのは、ブンむくれていたなつきw
嫌がるなつきを既に出来上がっている碧ちゃんが、無理やりアイドル衣装にチェンジさせますw
なつきコスプレ=アイドル衣装+ツインテール+リボン+メガネ

という最強のラインナップ、ヤケクソでがなるように歌うなつきw
その様子を爆笑してた奈緒ですが、ルーレットが次に指名したのは奈緒・・・当然碧ちゃんとなつきによって強制的に衣装チェンジw 

奈緒コスプレ=サンバダンサーズ
やはり、額に青筋たてつつ歌う奈緒、ですがちゃんと歌っているのは・・・中の人の矜持でしょうかw

乗り気でなかった二人が陥落したため、一気に盛り上がる宴。
碧コスプレ=風華学園高等部制服 ・・・・なつきのでしょうか、バストの所がパッツンパッツンw
命コスプレ=股間から白鳥の首が生えたバレエのチュチュ・・・本人がまるで気にしてないところがミソですなw
雪之コスプレ=チャイナドレス・・・スリットこそ大きく開いてますが、無難なもの選択しましたな
紫子コスプレ=風華学園中等部制服・・・・∑(゜◇゜;)お酒が入っているとはいえ、シスターやりすぎw おへそ丸出しで碧ちゃん以上にピチピチ、あとで正気に返って真っ青になってましたがw

そして、ひとり取り残されている舞衣・・・ルーレットのたびに順番を心待ちにしていたのですが、自分の番はちっともまわってこずに、お皿とか片付け始めちゃってます。
ああいう行動は飲食店でバイトしてたことがあると、自然に出るんですよねーなどと細かい部分で感心したりw

そしてついにまわってきた順番、その場で制服を脱ぎ捨ててミニスカポリスへと変身w
ノリノリで歌って大満足の舞衣でした。

・・・と、普通の萌えアニメなら、ココで終了なのですが。
ご機嫌で帰って来たHiME達に凪が蝕の宴の開始を宣言します・・・
オーファンは単なる前奏曲、蝕が始まった今からは、お互いのチャイルドを倒してもらうことになる・・・と
普通に考えると、HiME同士は戦う理由がありません
なつきは真実をつかむため、命は兄の行方、舞衣は巧海の病気を直すため・・・そういったことを達成できるとしても、戦って倒してまでとなると動機としては弱すぎるような気がします。
戦わなければいけない理由が何であるのか、そして次回に明かされるであろう、大事な者をかけるという生贄システムがHiME達にどのような影響を与えるのでしょうか・・・・
出来れば最終回に今回のパーティのようにバカ話が来るといいなぁ。



あ、もうひとつカラオケの裏でイベントがありました。
ついに巧海に晶が女だとバレマシタ、さらしとスパッツだけで巧海君に馬乗りになり
「正体を知られたからには殺す!」とクナイを出しますが・・・忍者とばれたときにそういった態度を取らなかったら意味がないのでわw
きょとんとしてる巧海も凄いですが・・・考えてみるとちょっと前まで舞衣とお風呂に入ってたんですよね、予告のとおり晶よりも凄いものを見慣れてはいるかもw
深刻な舞衣の恋愛関係とは異なり、忍者でHiMEな男装少女と病弱などじっこ少年という設定こそ凄いもののホノボノとしたカップルになりそうだった晶と巧海ペアですが・・・舞-HiMEである以上鬱展開にならざろうえないんでしょうか。
[PR]
by tlunar | 2005-01-22 10:05 | 舞-HiME