毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

国家予算はなんとかならんものか・・・

あれだけ予算や赤字国債にギャーギャー言ってたのに。
いざ始めてみたら、減らすどころか、増えまくっている・・・そりゃー今までの予算に自分たちのやりたいことを上積みすればそうなるよね。

確かに、長引くデフレに、賃金の低迷、決して庶民の懐は暖かいとは言えないものの
単純に「増税=反対」って人は少ないと思う。
素人目でみても国家予算に無駄が多すぎるから、「まず減らせよ」って思っているだけで。

高齢化が進み、年金や医療関係で(それが自民時代を含めた今までの放漫政治のツケだったとしても)今のまま進んだら、お金が足りなくなるだろうことが分からない日本国民は、幸いな事にそれほど多くない。
日本って、そういう意味では世界的に見ても驚くほど、国民の知識水準や社会的な判断力が高い。

問題は、政治家の方が「国民がバカだ」という観点から、政治をしているということ。
ちゃんと説明すれば分る人間が多いのに、ごまかしたり、隠したりするから「ふざけるな」って事になる。
街頭演説1つにしても、ちゃんと出来る政治家がどれだけいるか・・・国会で、聴いてて魅力的な演説してみなよ、ヤジが黙りこむぐらいの。

今、国会にいるお歴々がダメなのは、なんだかんだ言ってても、結局「選挙」しか見ていないところ。
だから、すべてが「政局」につながって、地元重視となる。
国会議員は、地方の代弁者じゃなくて、日本の事を考えるための代表として選ばれている。
もっとも、地元に還元しないと次の選挙で落ちるから、そうなるんだろうけど。


結局は、政治家の皆さんの懐が痛まないから、ダメなんだろうなぁ。
[PR]
by tlunar | 2012-01-26 23:51 | 日々想う事