毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

舞-HiME 第14話「ねらわれる学園」

2週間ぶりの放送でしたー、私にとっては3週間ぶりですがw
今度はきっちりと生で視聴できました、それでは感想いってみよ。

***********STORY***************

とうとう実力行使に出たアリッサ。その背後に潜むシアーズは、武装した兵士を伴い風華学園にやってきた。保護をうたい、学園の生徒を軟禁していくシアーズ。その目的はHiMEである舞衣たちの捕獲だった。何もわからないまま、舞衣は兵士に捕らえられる。連れられるままに真白なき理事長宅へとやってきた舞衣は、アリッサと深優と再び対峙する。学園自体を人質とされ、残りのHiMEの居場所を問われる舞衣だったが、窓を破り、助けに現れた命と共にその場を脱する。
 逃げ出した先、裏山で舞衣と命は、偶然難を逃れ隠れていた祐一と詩帆に出会う。そこで舞衣は既に隠しきれない状況にある現状とHiMEのこととを祐一に告白する。

******************************



オープニングは前回放送のラスト。
あの、修羅場があった後何もなく別れたのか・・・ちょっとそれはありえないような。あの状態の詩帆を送っていったのは楯だろうし、舞衣はひとりで帰ったのだろうか・・・

学校は情報封鎖が島単位でされているものの、普通に始まっている模様・・・しかし新聞はどうやって届いたんだ、オンデマンド印刷?
で、クラス中は昨日の橋爆破で盛り上がっている中で舞衣はひとりトイレで鏡とにらめっこ、あれだけ落ち込んでいるにも関わらず学校を休まずに出てきているのは、まじめな舞衣の性格がよくでているなぁ・・・単に演出の都合上というのは却下だw

詩帆と楯は遅刻確定で学校へ、詩帆をなだめるので一晩かかったんだろうな・・・詩帆泣き顔です。
それにしても、楯にとって詩帆は本当に妹なんだな、つまりは恋愛対象ではないが見捨てること、切り捨てることも出来ない存在。
ただ、舞衣と黎人のキスを止めたのを「勢い」と言ってしまうのは・・・自分の感情がまだわかってないのか・・・ちゃんと説明してあげないと、詩帆がドンドンとかわいそうになるだけなんですが。

そして、学校のHRが始まるあたりでついにアリッサ率いるシアーズの軍勢が風華学園の制圧を開始、生徒達をドンドン拘束して行きます。
その理由は橋を爆破した犯人が学園に逃げ込んだ可能性があるということ、さらには新種のウィルスを散布した可能性があるので、すべての女生徒の血液検査が必要との事。
その理由を盾に生徒会に対して協力を強制、会長と雪之は血液検査からHiMEを探すことが目的と推測、神崎は事情にたいして普通の反応・・・やっぱり一般人のフリだよね?
この動きに対して反応したのは怪しい美術講師の石上さん、どうやらシアーズ軍の狙いには気がついているようですね、朝のお祈りをささげるシスターの救出に向かいます・・・アップになった彼の瞳はやっぱり金目、やっぱり彼が命の兄上?

体育館に巧海とともに拘束された晶は巧海にそっと抜け出して事情を探ってくると告げます、流石忍者w
生徒会室で事情の説明を求めても、無視されてた遥は連衡されていく途中で雪之を脱出させて、外部との連絡を取らせようとします、2人の銃もった兵士相手に立ち回る遥が強いのか、兵士が弱いのか・・・あ、奈緒も兵士を誘惑して縛り上げてましたw
碧ちゃんも連行される途中であっさり脱出、しかし舞衣はトイレから出ようとしたところをつかまってしまいます。

学校の各施設を事実上制圧したアリッサと深優は、HiMEのなかから判明している舞衣・なつき・命・シスターの4名の顔写真を使って彼女達の確保に向かいます。
そして、彼女達が次に向かったのは理事長宅、しかしそこには既に真白の姿はなく彼女のダミー人形とオーファン、さらには「冥界の姫」とか呼ばれてます・・・彼女が真のラスボスなんでしょうか。

真白の確保には失敗したものの、捕まえた舞衣をアリッサと深優が尋問。
学園と生徒達を人質に、他のHiMEたちの居場所と正体を教えるように迫ります、いまだに彼女達を敵とは思いたくない舞衣は理由の説明を求めますが、冷たくアリッサに拒絶されます。
そこに、舞衣が連れ去られる様子を屋上から見ていた命が窓をぶち破って突入、舞衣はその隙に脱出に成功、アリッサは大量のオーファンを召還し彼女達を追わせます。
舞衣達には逃げられたものの、拘束状態から逃げた生徒をHiMEとしてあぶりだした様子、やることになかなか抜け目がありません。

命とともに脱出した舞衣はオーファンを倒しつつ、裏山にそこで様子を伺っていた詩帆と楯に出会います・・・オーファンを阻止する命、舞衣は2人を安全なところまで誘導します。
そこで、事情を説明しろと迫る楯に舞衣はついにすべてを告白します・・・それを聞いて詩帆は「あなたがいなければこんなことにはならなかった」と詰め寄ります。
楯は詩帆を止めようとしますが・・・舞衣へのフォローは少なめ、しっかりしろぉ楯。

洞窟に2人を誘導して舞衣は再び命とともに学園に戻ります、詩帆という純粋な被害者に詰め寄られたことで、自分の立場を改めて思い知らされる舞衣。
彼女にとってHiMEの力は望まないもの、それによって望まない戦いに巻き込まれ、そのうちに学園そのものも危機に陥れてしまった・・・その状況は自分から造ったものではないが、自分の持つ力がきっかけではある。
まっすぐな命の言葉に多少は救われるものの、舞衣の気持はがたがたです、支えてくれる人が誰もいません・・・つらいよねぇ。
黎人はそういった状態の舞衣に、「自分は味方だから泣きたければ我慢しなくていい」とやさしく接した、舞衣が惹かれるのも解りますよ。
楯は今の時点では、自分の事で精一杯なんでしょうかね、もうちょっと頑張って舞衣にアピールしないと、今の状態の舞衣が黎人に出会ったら、まず間違いなく掻っ攫われますw
絶対やさしくするだろうし、舞衣は今誰かにすがりたくてしょうがないはず・・・次に舞衣に初めて会うのが楯か黎人かで、「舞衣の大切なもの」が決定されそうです。
楯は詩帆がじゃまですね、彼女を突き放す事は彼には出来ないでしょうし。
黎人は裏がありすぎ、超人すぎて共感もできないし・・・

うだうだと考えている内にオーファンと兵士に囲まれる舞衣と命。
人に対してカグツチを呼びたくない舞衣を救ったのは、別行動をしていたなつき。
新装備「フラッシュカートリッジ」(めつぶしw)で脱出させます。
地下神殿へと逃れた舞衣たちを向かえたのは、ひとりの黒服。
彼の案内で進んだ先は、箱舟のような形の湖にある「黒陽宮」と理事長真白と二三、さらには他のHiME達・・・
いっぽう、HiME達の脱出を知ったアリッサと深優は、橋を爆破したアリッサのチャイルド「エクリプスワン」を再び使用することを決定していた。


相変わらず30分が短いです、なんて濃い展開。
この後は、戦う決意を固めきれない舞衣、シスター、雪之。
力を振るうことにためらいの無い碧、なつき、命、奈緒。
別行動の晶
彼女達が学園奪回に向けて、シアーズ軍と戦うのですが・・・人を傷つけたくない舞衣がどのように戦うのか、アリッサと深優をどう倒すのか。
HiMEとはそもそも何なのか、近づいている「蝕」で何が起こるのか。
壊れてしまったアカネは復活出来るのか、そして何を語るのか。
怪しい動きをしている石上や神崎の目的は何なのか、それにともなうであろうシスターと舞衣さらには楯と詩帆の恋の行方はどうなるのか。
全部で12人とされるHiME、判明しているのは8人(舞衣・なつき・命・奈緒・碧・あかね・雪之・アリッサ)残りは誰なのか。
まだまだ、謎だらけw

あくまでも、私は舞衣×楯を応援しますが・・・今日の状態だと、楯は詩帆と舞衣は黎人を選ぶような気がしてなりませんorz

次回でシアーズ編が終了するそうですが・・・本当に目が離せないアニメです。
そうそうDVD予約しちゃいました、アニメのDVDなんて買ったの初めてだよw
[PR]
by tlunar | 2005-01-07 07:15 | 舞-HiME