毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

忙しいという言い訳

どこかのネットで拾った話。

忙しく働いて、家に帰ったら寝るだけという生活をしながら資格を取った人がいる。
その人は、家から会社までの間にある喫茶店で30分間勉強をしたらしい。
家に帰ってからの勉強は、どうしても気が緩むし、『とりあえず着替えてから』とかになりがち、そうなると効率も落ちるし、後回しになる。
だから、帰宅途中で頭や精神が「仕事モード」の時に、集中して30分を勉強に回したらしい。
いくら家に帰ったら寝るだけでも、30分程度は捻出できるから、そこで日々勉強をして、土日や時間が取れるときに、まとめて見直しなどを行って、資格試験を受けたんだとか。

この話を読んだ時、ちょっと目からウロコでした。
たしかに、家に帰ると、家の中ならではの用事やら、やらないといけないこと、やりたい事が待っていますから、玄関のドアをくぐった時点で、精神が「家モード」になるんですよね。

だから、精神が仕事モードにあるうちに、勉強するのは有効ですよね。
ちょっと見習いたくなりました・・・家から会社の間で、使えそうなのがマックぐらいしか無いですけど。

この考え方は「サードプレイス」という、「家」と「学校や職場」に次ぐ第三の場所をもつことで、精神的な余裕を持つという事にも近いみたいです。

・・・さしあたって取る資格をさがすことから始めようかな。
[PR]
by tlunar | 2011-07-05 21:56 | 日々想う事