毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

パチンコが消える日

都知事が当選した日に生放送でブチあげましたからね。
節電に絡んでのことでしたが・・・あれだけマシンが並んでいれば、下手な工場ぐらいの消費電力はありそうですしね(でも、一番電気を使っているのは台よりも、台から出る熱を冷やすための空調だとか)

たしかに、私も20代の頃は嵌っていましたから、それほど大きな顔は出来ないのですが。
だからこそ、あの場所の恐ろしさというか、嵌ると抜け出せない危険度もわかります。
お金も無くなりますが、時間の消費も恐ろしい・・・

30年前は、まだまだパチンコ店は明らかなヤクザさんがいる場所で、見るからに怪しい存在でしたが、バブルの頃からでしょうか、大型店が増え、「アミューズメントパーク」と銘打って、オシャレな場所だとして駅前の一等地にガンガンと出店し始めます。
そして、換金方式も今までの怪しい取引所から、3店方式として表向き故買取引とする事で、裏社会に流れにくくしました。
そして、その方式は警察官僚の天下り先になったりして、取りつぶし難くなったわけです。

今やパチンコは、誰もが気軽に入れて、1-10万程をやり取りする簡易的な賭博場として、日本中の駅前や郊外に存在しています。
業界に流れる金額は相当なもので、そのお金は政界はもちろんの事、マスメディアや芸能界、アニメ業界などにも影響を与えています。

そんな業界に対して、正面切って「無駄だ」と突き付けた石原都知事。
以前、トラック業界のディーゼル規制を実現させた前例があるだけに、どこまで切り込めるかが見ものです。
最近は、少しづつではありますが減ってきているパチンコ店ですが・・・いまだ全国で1万店以上が存在しています。
本当に街中から消える日が来るのかな。
[PR]
by tlunar | 2011-04-27 22:38 | 日々想う事