毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

自粛か、日常か

まだまだ震災は続いており、被災者にとってはまだ3週間。
しかし、4月に入って期が変わったこともあり、徐々に日常風景が東京などでは戻ってきています。

それには、節電や東北地方の生産品に影響を受けている品薄などが陰を落としているのですが、もうひとつ大きな障害が存在しています。
それが「自粛ムード」というものです。

たしかに、今回の震災は甚大で、被害者も多く、被災地ではまだまだ復興の手掛かりすらつかめていない人たちも沢山います。
それを受けて、「何かを楽しむこと」を「不謹慎」だと叩く風潮が存在しています。

確かに、バカ騒ぎをするには少し早いかもしれません。
それでも、人は沈んだままで生きていけるほど真面目な生き物では無いと思うのです。
今から夏の花火大会が中止になったり、色々なセレモニーが止められたりするのは、何か違うのではないでしょうか。

節電や義捐金を絡めてみるとか。
時間を短縮するとか、ちょっと挨拶を真面目にするとか。
そのぐらいがちょうどいい塩梅のような気がします。

今、動ける私たちは、東北が動けない分一生懸命に日本という国を動かしていかなければいけないわけで、自粛も行き過ぎたら弊害しか生み出しません。

アメリカの学者は、「残念ながら日本は貧しくなる」と言ったみたいですが、それならもう一回上に登れば良いだけの話です。
1回はやれたんですから。

震災前と同じではないけど、萎縮すること無いちょっと意識を変えた「日常生活」を送ること。
それが震災復興への私なりのアプローチです。
[PR]
by tlunar | 2011-04-01 22:09 | 日々想う事