毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

震災はあっても期末はやってくる

というわけで、やっぱり3月末は忙しくなる。
むしろ、一旦停滞した分、かえって厳しくなったんじゃないだろうか・・・

まぁ、GW前までいろいろな事が詰まってくるのは毎年の事なんですけどね。

長期休みが恨めやましいのは、社会人としてどうかと思う。
ローテーションで働いている人や、年中無休の人に比べたら、もの凄い贅沢だとは思いますけどね。

今日は、サッカーでJリーグ選抜(往年の中心選手と言った方が良いかも)と日本代表がチャリティーマッチ「東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ がんばろうニッポン!」を行いました。
世界中への生中継での放送権料などは全て寄付するそうですし、使用される長居陸上競技場も無償提供、チャリティーマッチ関連の募金活動やオークションも行われるなど、日本のサッカー界を上げての支援となったようです。

そういうサッカー界の動きとは逆に、プロ野球界はどうも「リーグ一丸になっての活動」というのが見えてきません。
チーム単位ではチャリティーオークションや募金活動も行われているのですが、セ・パオールスターでのチャリティーマッチが行われる気配はないですし(開幕前というのもあるでしょうが)。
セ・リーグに至っては、開幕時期を巡ってのドタバタが報道され、むしろ印象を悪くしています。

この辺が、地元密着型のJリーグと企業色の濃いプロ野球との違いなのかもしれません。
でも、全体の動きとして見ると、野球よりも、Jリーグの方が積極的に思えます。
私自身は巨人ファンではありますが、今回の騒動はさすがに「それはどうよ」と思いましたし・・・もしかすると、今年はプロ野球にとって本格的な凋落が始まる節目の年になるやもしれません。

追記
・・・こういう時に決めるカズはやっぱり、「何か持ってる」んだろうなぁ
[PR]
by tlunar | 2011-03-29 22:35 | 日々想う事