毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ネットのインフラ

今回の震災では被災地が広範囲に渡り、避難所間の横の繋がりができにくかったり、自治体が散らばってしまった避難所を確認しきれない、という事態が多く起こっています。
今や国民で普通に使われている携帯電話の回線が途絶えてしまったため、自分の無事を伝えることも出来ないという事も、不安に拍車をかけていたように思えます。

その一方で、地震直後でもネット回線を使ったSkypeは普通に使うことができたり、twitterでの生存報告やネット上に各避難所の名簿を公開する仕組みが、震災の翌日には公開されたりと、ネット上では比較的充実した情報が数多く集まっていました。

その中には、デマやチェーンレターといった「流言飛語」に類するものもあるわけですが、被災者が欲しい情報というのは、テレビやラジオというマスコミよりも、ネットというミニコミの方が向いている事が、実感できたように思えます。

マスコミはどうしても「大きな」くくりでしか、情報は流せませんから。
なるべく早くネット回線を復旧させるようにするだけで、避難所や自治体レベルの情報共有はものすごく早くなるんじゃないでしょうか。

・・・もっとも、日本の役所は「情報インフラ」の最も遅れている組織のひとつなので、どこまで効果的に使えるかは疑問なのですが。
[PR]
by tlunar | 2011-03-17 00:48 | 日々想う事