毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

職人技

前から見に行きたかった、泉屋博古館 分館で開催中の「幕末・明治の超絶技巧」に行ってきました。

日本の金工、彫金という刀の装飾から発生した技術が、金属での美術表現を追求する中で、超絶と呼ばれるまでに、高められた技術を使って作られた作品が展示されています。

なんというか・・・とても複数の金属で出来ているとは思えない表現と、動き出しそうな精密さと躍動感。
作品自体は、大きい物は少ないのですが、隙間なく施されたデザインへの目配りと、表現には圧倒されます。

大量生産品には絶対に出せない、色気みたいなものが作品から感じられるほどです。
許されるなら、手にとって重さなんかも感じてみたかった・・・


改めて、自分が関わる仕事についても、手がける以上細部まで拘りたいと思わせてくれる展示でした。
こういう作品をみて、海外の人達が驚いたというのを知ると、
「ガラパゴス」で何が悪いとか思えてきます。
[PR]
by tlunar | 2010-12-05 18:46 | 日々想う事