毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

尖閣沖の衝突事件、中国人船長を釈放へ「日中関係考慮」(asahi.com)

昨日の今日でこれかよ!!

いや、今の民主政権が外交がダメダメなのはわかっていたので、少しでも上手くやってもらいたいなぁと思っていましたし、いつになく前原大臣が「粛々と進めるだけ」などと中国の圧力に対して冷静な対応しているなぁと思っていた矢先です。

しかも「地方検事が政治的な配慮で釈放しました」という、わけのわからない釈明付き。

いつから日本は一地方検事が政治的な配慮で容疑者を釈放して良い事になったんでしょうか?
これなら、「明確な証拠が見つからなかった」とか「法務省からの政治的な判断」の方がはるかにマシです、何処が圧力をかけたのかが明確で、誰の意図かがわかりますから。

それが、よりにも寄って検事。
その判断を官房長官が「了」としたらしいです、それは管政権としての判断なんですか?
仙谷官房長官どの。
アメリカで尖閣諸島は日米安保の対象という声明を出したアメリカのメンツは?
南シナ海での中国の圧力に耐えている東南アジア諸国の期待は?
危険を賭して漁船を捕えた海上保安庁の立場は?
なにより「外国人が犯罪を犯して捕まった場合、日本は圧力をかけると釈放する」と思われても仕方が無い状況が出来た事への釈明は?

中国の船長はチャーター便でとっとと中国へ帰国。
これで、中国国内の反日が収まるわけもなく、中国政府の思うがままに圧力はかけられっぱなし。

どれだけ日本が嫌いなんですかね?
民主党の最終目標は日本が中国の属国になる事ですか?

これに関しては、野党が一丸となって「どういう経緯で」「誰が最終指示を出したか」をはっきりさせる必要があります。
そうやって、責任者を吊るし上げても・・・外交上の汚点は消えないんですけどね。
下手すると、成立早々で管政権が崩壊する可能性すらあります。


・・・ここまで政治に怒りが湧いたのは久々です。
もはや、怒りはマヒしていると思ってましたが、意外と火はつくもんだ。
[PR]
by tlunar | 2010-09-24 23:53 | 日々想う事