毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

原爆の日

今日は長崎の原爆の日。
いろいろな思想の人や、その時々の政局に左右されたりはするものの、やはり「8月6日」「8月9日」は忘れてはいけない日なんだと思います。

日本やアメリカという立場では無く、「人」に対して「核」が「兵器」として使用されたという事実を忘れないために。
それは、どういう意図で使われたとか、その事実が歴史をどう動かしたかという事とは切り離して考えるべき事なんだと思います。
世界で最も核兵器を保有する2つの国が、核兵器の廃棄を進めながらもなお、世界を滅ぼすに足る量を持ちつづけ。
核の力で周辺の国と対等の力を持とうとする国が存在し、小さな冷戦とも呼べる対立が世界中にあらわれ始めている今、ただ「核兵器の使用がもたらす事実」を世界に訴えるために。
核の使用された後を、実体験した人は年々少なくなり、「核のもたらす事実」よりも誰かが語る「理想」や「未来」の声が大きくなった時、また兵器として「核」が使われる事になるんだと思います。

私はまだ「広島」も「長崎」も訪れた事がありません。
でも、この時期になると「一度は行かないとダメだな」と思うのです。
それは、一度でも「核兵器」が使用された地を踏む事が、「核」を否定する上で重要だと思うから。


いつかのテレビ番組の討論会で、パキスタンの人が訴えていた事があります。
「核兵器は悪いというが、その核兵器を持ったから、紛争が無くなり私たちは話し合う事が出来るようになった」
そう語る人に対して、「それでも、核兵器は無くさなければダメなんだ」と言いきるだけの
想いを得るためにも。
[PR]
by tlunar | 2010-08-09 21:27 | 日々想う事