毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

知らない事と知る事と、知らない事にする事

インターネットが普通になって、何が一番変わったかと言えば「情報量」。
PCの前に居ながら、百科事典以上の情報がガンガン手に入りますし、Webの情報はリンクで次々とつながりますから、GoogleのCMのように、次々と新しい情報を求めて、広大なWeb空間を彷徨う事ができます。

ネットの情報は玉石混交ではありますが、ある程度のフィルターと掲載元などを吟味する事で、正しい知識を身につける事が出来ます。
情報を持つ事は、損得でいえば得をする事が多いですし、損を避ける事も出来ます。
しかし、大量の情報を得たからといって、その全てを得ることは人間には不可能です。

それは、旅行先や売られているゲーム、ニコニコ動画やYouTubeにアップされる面白動画だってかまいません、それら全てを見る事は物理的にも不可能という状態になっているわけです。
(図書室ならともかく、図書館の本を全て読むのが難しいのと同じですね)

少し前なら、Webでの情報も自分が興味ある範囲であれば、追いかけられるレベルではありましたが、今は興味ある範囲でも難しい。
そうなると、情報を得る方法についても取捨選択が重要になってくるわけです。

情報は何でもかんでも、集めればいいというものでもありません。
整理され、他の情報とリンクし、関連付けがされ、「知識」となってから、初めて役に立つようになるわけです。
SFで描かれるように、脳内で自分用のデータベースにアクセスして瞬時に情報が取り出せるようになれば、また話が変わってきますが、今はまだまだ情報の入り口を「切り捨てる」努力をしないとダメですね。


・・・そんな事を大量なブックマークリストを見て考えた。
半分ぐらいは、いつマークしたのか忘れてるなぁw
[PR]
by tlunar | 2010-04-27 22:02 | 日々想う事