毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

銀メダルだったか

女子フィギュアは残念ながら、浅田真央選手は銀メダルで終わりました。
途中でミスもあったし、方やキム・ヨナ選手はミスなしでしたから、メダルの色としては順当だったと思います。

が、得点についてはちょっと疑問符が残る残念な結果になりました。
男子のプルシェンコとライサチェクでも、多少物議を醸していましたが、現在のフィギュアスケートでの問題点は2つ。

1.技術的に高度な技が得点として低めにされている事
2.審査員の「加点」要素が大きすぎる事

いくら無作為に選ばれて、バラケルとしても、心情的な面や逆に誰が高く付けたかわからないために、審査員が不正を行う余地が高い事。
誰が入れたかを明確にして、得点の上下を切って合計した方が、まだ不正は防げそうな気がします。

フィギュアスケートの連盟は、今シーズン終了後はちょっと採点方法を見直した方が良いような気がします。
あまりにも恣意的な要素がはいると、競技としての質が下がっていきます。
「審査員」に認められる演技をすれば高得点というのは、スポーツとして方向性が変わってきてしまいます。
まぁ芸術性を問われる競技は、全てこのジレンマがあるとは思いますけどね。

浅田真央選手もキム・ヨナ選手もまだ19歳。
次回のソチ五輪でも、怪我が無ければ十分現役ですから、これからの4年間競い合って、女子フィギュアを盛り上げて行って欲しいです。

……今回の五輪では、日本は金メダルが一個も取れないな。

【追記】
名前間違ってた・・・ということで修正した。
[PR]
by tlunar | 2010-02-26 21:57 | 日々想う事