毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

また麻薬か・・・

と言うぐらい多い芸能界の麻薬騒動ですが、今回は大きな物が2つ並行で動いているというのがいつもと違うところですね。
最近は大麻所持とかが多かったりして、多少鎮静化(そんなことは無いと思いますが)していた感のある芸能界が、久しぶりに暗部をのぞかせています。

一つは「覚せい剤」、捕まった方は自称「プロサーファー」ですが、お嫁さんが酒井法子という元トップアイドル、しかも10歳の長男とともに行方不明という、なかなかヘビーな状況です。
なんとなくダメンズにひっかかったとしか思えないのですが、薬の入手経路がらみで巻き込まれたのか、自ら行方をくらませたのか・・・

そしてもう一つは「MDMA」という合成麻薬、こちらは押尾学という芸能人が主犯で、不倫相手の変死が絡むというどこぞのサスペンス劇場ちっくな展開です。
通称「セックスドラッグ」とも言われるMDMAですから、不倫相手と楽しもうとしたら、副作用でショック死というのが考えられます。

麻薬にかんしては、芸能界に限らずかなり身近なところにまで迫ってきているようで、覚せい剤の押収量は過去に数度あった乱用期をしのいでいます。
また、麻薬の種類がMDMA等を含め大幅に増えたこと、密輸量の増加とともに末端価格が下がっている事、服用者の低年齢化が進んでいる事、流通ルートが既存の暴力団以外に国際化して細分化している事など、ちょっとの油断がすぐに「人間やめますか」状態になっているようです。

麻薬が「恐ろしい物」、「手を出したら戻れない物」であるという事を、もっとちゃんと伝えないとダメだと思います、特に経済面、社会保障面が危うくなって現実世界が辛くなってきている今は、ドラッグが広まる土壌が形成されて来ているともいえるのですから。


芸能人とかで、麻薬騒動後に復帰してきている人多いですけど、芸能界みたいな特殊世界以外は、通常復帰こそが難しいのですから。
[PR]
by tlunar | 2009-08-06 19:06 | 日々想う事